コラム 【ヲタクのきもち】コロナ禍で「推し変」する人が増えている話

大手は強いな、大きいな

全アイドルがデジタルにシフトして、比較しやすくなってしまったことで、大手事務所の凄さが際立っているように感じます。

まず、大手は「ストック数」がすごい!

新規での撮影はできないので、まだ世に出さずに撮りためていた映像を出していくわけですが、そのストックの量の多さに驚きました。

更には、コンサート映像なども、過去の映像として、ちゃんと取っておいているんですよね。

大手になればなるほど、SNSには疎いと思われがちでしたが、コロナ禍においては大手もしっかりと供給してくれている感じがします。

SNS参入が遅かったジャニーズも、しっかりとYouTubeや、自社のサイト内でコンテンツを出し続けてくれています。

会えないなら、大手でいいや

地下アイドルを応援する理由で「距離が近いから」「たくさん会えるから」という話はよく聞きますが、

今の時期はその距離が、全アイドル共通で遠いので、結果地上のアイドルに戻るファンも増えています。

昔の映像も、大手のほうがYouTubeにたくさん転がっているので、アクセスしやすくもあり、終わりもないので、見続けていられます。

まとめ

地下アイドルは、仲の良いメンバー同士で仲良くLIVE配信をしたり、

グループや事務所の垣根をこえて配信してくれたりするので面白いですし、

大手のほうは、しっかりとグループ全員での発信を行なっていて面白いです。

リモートであったとしても、メンバー1人も欠けさせずに、共通で同じことをやらせるんですよね。

会社の人が、個の動きにある程度任せている地下アイドルと、

会社の人が、統率して発信することに価値を感じている大手との差に気づけたことが、今回1番面白かったです。

ぼくは、新しい特典会が出てくることを楽しみに待っています。

みなさんも、推しと、推しあわせに~。

LIVE配信を追うのも一苦労ですよね。

1 2