コラム 【ヲタクのきもち】なぜメンバー外?ジョングク&チャウヌのイテウォン会合をヲタクが深読みしてみる

アイドルにとっての「最大の悩み」とは

トークテーマとしては、お仕事や将来への不安、周りの同業者への嫉妬、稼働過多に対する不満など本当に悩みが尽きないのですが…大体の場合、最終的には「お金の話」になります(笑)。

事務所によって、給料形態って全く違うんですよね。

5:5の完全歩合制のところもあれば、給料制なので取り分は減るけど、交通費や家賃補助をしてくれるところ、寮に入らなくてはいけないところなど。

※余談ですが、稼働で疲弊しているとしても、給料がちゃんと支払われている子は、そうでない子に比べて元気な印象を受けます(笑)。

ここの領域に関しては、やはり事務所ごとの比較をしないと、自分が恵まれているか、また自分が搾取されていないか気づけないので、他事務所の子とも結構腹を割って話しているケースがあります。

あと、同じくらい“売れている”同士で仲が良いのも、この辺の価値観が合うからなんだろうなと思います。

まとめ

みなさんの推しについても考えてほしいのですが、

その推しの「1番仲いい子」や「休日でも遊ぶ相手」は、他事務所の子だ!という人も多いと思います。

もちろん、これは同じグループの人を嫌いになったわけではありません。

むしろぼくは、グループの全員に、助けを求められる外部の存在がいることが正常だと考えています。

今回のイテウォンの件に関しても、もちろん期間は考えなくてはいけませんでしたし、全員が陰性だったから笑っていられますが……。

事務所が違うのに、休みの日まで会いたいと思える存在というのは、彼らにとってはものすごく大きい存在だったんだろうなぁ……と思います。

そして、その同い年同士でしか言えない/分かち合えない色々な悩みや話題があったんだろうなぁ~と考えてしまいます。

その相手役を恋人に求める人もいれば、ファンに求める人もいますが……いかんせん、アイドルを精神面で支える存在が必要なのだと、思います。

以上、いちヲタクの戯言でした。

それでは、みなさんも!推しと、推しあわせに~。

メンバーと遊ばない≠不仲説。

1 2