コラム 【ヲタクの気持ち】1つのグループ内に推しが2人いると、ヲタ活が2倍楽しくなる

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

あくにゃん近影。

これまで、いろいろなグループを応援してきて、至るところに「推し」を作ってきたわけですが、1度だけ同じグループ内に推しが2人いたことがあります。

その「2人組」が好きなのではなく(笑)、

勝手に、2人ともイケメンで選べな~いと、脳内お花畑になって楽しんでいた過去の愚行について、今日は書いていきたいと思います。

決められない=ハマっていない?

新しいグループの公演に入る際には、事前にSNSや動画で、入念にメンバーをチェックしてから行きます。

最近では、画像の加工が激しい方も多いので、しっかりと第三者が撮影した写真も参考に見比べ、かつ自分が過去“愛した男たち”の傾向も踏まえて、ある程度の「目星」を付けていきます。

が、とある韓国グループの公演に始めて入る際に、「まぁ、このAくんか、Bくんかなぁ……」と漠然とした状態で行ってしまったがために、公演を見ても推しを決めきれなかったことがあります。

ただ、「どっちも好き!決められない!」というよりかは、

「どっちもいいんだけど……どっちも、こう、突出して胸に来るモノがない……!」という状況でした(失礼)。

とはいえ、公演終わりには特典会があったため、一旦どちらとも同じ額と時間を使って判断することにしました。

喋ってみたら推しは決まる?

なぜそんなに迷うかというと、それぞれのスペックは下記です。

Aくん→美形でセクシーな長身男子。ただ、すぐ照れちゃうのでMCコーナーであまりおもしろくない。ダンスが壊滅的に下手。

Bくん→明るくて、ずっと楽しそうなキラキラ男子。ダンスキレキレなのは推せるが、グレーのカラコンが怖い。アイドルというよりかは、「親戚の子」を応援している気持ちになる。

生身の人間に対して“評価”をするなんて、お前は何様だ!という感じですが……、

乙女ゲームの登場キャラクターのように、それぞれキャラ立ちがハッキリしていて、しかも陰と陽的な両極端な良さだからこそ、すごく悩みましたよね。

もうコレは話してみて、決めよう!と思ったのですが、話してみてもどっちも良いんすよねぇ~(知ってた)。

ぼくは、「イケメンから優しくされたい」という理由で、いつも重課金しているのですが、2人とも紳士というか、真摯というか……優しくて選べませんでした。

キラキラアイドルBくんが、アイドル対応で人当たりは良いものの、上っ面だけの薄っぺらい対応だったら、ソッコー美形のAくんに降りるのですが(笑)。

Bくんったら、特典会ではワントーン低い声で、ちゃんと話してくれるので、なにそれ!(グレーのカラコン以外は)推せる!!!!ってなりました。

最後のハイタッチお見送り会が、命運を分けたのですが……。

アイドル側って「自分を推してくれている」と把握しているファンに対しては、流れ作業のハイタッチとは違う優しい対応になるんですよ。

それで、まんまとAくんには、やられたんですよね~~~。

「またね」の目が優しいの!!一個前の人にはしなかった目をしていたの!!!!(過大解釈)

しかも、彼が一番最後にいたので、その場から去る、ぼくをずっと見ていてくれたんです……!

ってな感じで、一旦はセクシー美形のAくんを応援することにしたんですよね。

みんな違ってみんな推し 。
1 2