コラム 【ヲタクのきもち】アイドルがファンに名前を付ける理由~あなたはなんて呼ばれたいですか?

先日、下記の投稿をしたところ、いつもより7倍も多くのいいねが来ました。

1000件を超えるいいねが!

ファンが~という人は嫌だ!という共通のヲタク心理を、打開する方法として、ファンの呼称を決めるグループもありますが、この呼称でも炎上することがあります。実際にぼくの応援するアイドルのファン名も、ファンからの反対運動に合い、名前が決まったわずか4日後に名前が再度変わりました。(下記にて紹介)

ファンにとってもアイドルにとってもナイーブである『ファンの呼び方問題』について、本日は書いていきたいと思います。

誰にでもとにかく“さん”付けを

ぼくは、基本的にさん付けをしない芸能人が嫌いです。

『スタッフ“さん”』はかなり定着してきておりますが、たまに『メイク』と呼び捨てにしている人がいてヒィッっとなります。

ぼくの観測範囲内で、呼び捨てされがちな人ランキング1位は『マネージャー』です。マネージャーが~とか、マネージャーに聞いたら~とか聞くと、は?ってなってしまいます。

スタッフさんなどの外部の人間に対しては、さん付けをしている子でも、マネージャーさんなどの身内に近い人に対しては気が緩みがちなので注意です。

ファンという存在もそうです。地下アイドルの子たちは、ファンとの距離がより近いからか、『ぼくのヲタクが~』と、トークの際に言う子も多いらしく、ファン呼びは愚かヲタク呼びだと??と驚きました。

ぼくは常に『応援して下さる皆さんが~』と言っていました。これはこれで長い!(笑)。

ファンの名称は賛否により変更する可能性高し!

最近では、ファンに名前を付けるグループが増えてきています。

“Kis-My-Ft2”がデビュー当時から好きなのですが、気づいたらファンの呼称が『俺足族』になっていました。

“防弾少年団”は『army(アーミー)』と呼びます。個人的には“関ジャニ∞”のファンを『エイター』って呼ぶのがおしゃれで好きです(笑)。

最近デビューした“King&Prince”のファンを『国民』呼びすることを一部のファンは熱狂的に支持していたのですが、実際は『ティアラ』になりました。これに対し『ファンをモノ扱いするな』とネットで話題になりました。他にも年上女性や男性ファンが、ティアラだと自称しにくいと、苦言を呈されていました。

男性ファンをも内包した呼び方にするコトは、必要な配慮です。“Sexyzone”も、長らく使用してきた『セクシーガール(通称セクガ)』から『セクシーラバー(セクバ)』に名称を変更しました。一方、“東京B少年”(現在はSexy美少年)は先日公開されたYoutubeで、ファンの名称を聞かれた際に「B少女かな?」と回答していたので、男性や年上女性には自称しにくい名前だなあと感じました。

この辺の配慮が徹底されていくと、良いのかもしれません。

1 2