コラム 【アプリ婚】マッチングアプリで誕生したカップルへインタビュー!男性が見ていたのは、やっぱり顔!?~その2~

 

インタビュー中、じっくり言葉を選んで丁寧に話をしてくれたしょう君。

“元カノその1”の話を聞いた時、「なんでそんな、しょう君と全く合わなさそうな高飛車な女性と付き合っていたんだろう?」という疑問がわきました。

聞いてみると、好きなミュージシャンが一緒で、SNSで知り合い、ライブ会場で会って、その後付き合うことになったとのこと!!すごい。

でも、好きなミュージシャンのこと以外は性格も価値観も合わず、別れることに……。

しばらくして始めたお見合いアプリでも、共通の趣味があると良いなと思い、当初は好きなミュージシャンのタグがついている人に“いいね!”を押して会ってみたけれど、結局は音楽の話以外全然盛り上がらず、1回のデートで終わってしまうことに。

いずれ結婚する相手として考えると、“同じミュージシャンのファン”というピンポイントな共通点よりも、もっと内面的な価値観が合うことが大事なのではないかと思うようになったようです。

ふみこさんとしょう君は、インタビューをした際、付き合ってまだ1か月ほどの2人だったのですが、驚くほどに自然な雰囲気を感じました。

人によってはかなりデリケートな、元カノや元カレの話を聞いた際も、「もし話したくなければ話さないで大丈夫ですよ」と伝えたところ、すでにお互い話して知っているから大丈夫とのことでした。実際に元カノ、元カレの話を聞いている時も、気まずい雰囲気になるどころか、「実はこんなこともあって……」「え?そうなの〜?」というふうに、終始明るい雰囲気でした。

過去の話を過去のものとして聞くことが出来るということは、今の2人がそれだけ良い関係にあるということなのだろうなと感じました。

また、2人に共通する点としては、他人や世間の情報に惑わされず、自分の意見を自分の言葉で言うことが出来ること、それと同じくらい相手の言葉に耳を貸して、相手の意見も尊重するところです。

「なんで私の気持ちに気付いてくれないの?」とか「こっちはこんなに我慢しているのに……」というように、男女間のいさかいは、コミュニケーションがうまくいかないことが発端になることがほとんどです。

原点に立ち戻って、コミュニケーションの基本、“自分の気持ちを話すこと”と“相手の言葉を聞くこと”をおろそかにしないようにしたいと強く思いました。

今回ご紹介した、しょう君とお見合いアプリで出会った、ふみこさん目線のマンガはこちら。

こちらも是非お楽しみください〜。

☆☆☆

『アプリ婚』が本になりました!

なんと!この連載『アプリ婚』が書籍として大好評発売中!まとめてじっくり読みたい方、お友達や親御さんにお見合いマッチングアプリでの婚活を理解してもらいたい方、ぜひご覧くださいね!詳しくはコチラ