コラム 【アプリ婚・妊娠出産編】無茶?意外といける?臨月で家を購入、産後1か月目に引っ越しをした話~その1~

とうとう物件購入!

条件も大事だけど、やっぱり直感も大事。

いよいよ臨月という頃、ネットで良さそうな物件を見つけ、内見し、とうとう購入を決めました!中古マンションです。

主な決め手はこちら。

・治安の良さ

・古くなっても売ることが出来る良い立地

・日当り、風通しが良い

・修繕等の管理が行き届いている、管理組合がきちんとしている

・2階(1階は防犯面での不安と湿気の多さがあるので2階以上が良い&災害時に飛び降りて逃げられる高さ)

・個人所有の物件ではなく、リノベーションのモデルルームとして企業が持っていた部屋だった為、相場よりも安い価格で販売されていた

デメリットもあります。

・目の前の道路が近い将来環状線になり、交通量が増える

・最寄りのスーパーが遠い

・マンションの入口に階段があるのでベビーカーや荷物を運ぶ時に不便

・古いマンションなので、設備的に古いところがある(大型の電気温水器など)

ネットや図面で見ていて、条件の合う物件はいくつかありましたが、やはり実際に足を運んでみて、部屋に入った瞬間に良い印象を受け、暮らしている姿が想像できる家を選びました。夫も私もすっかり気に入ってしまい、購入を決めた時は、他に引き合いが来ていないか?ローンの審査が降りるか?など、実際に購入できる時までドキドキして過ごしました。

家のローンを組むにあたって、家計の見直しもしました。収入に対しての支出、生活費のことや今後の子供の学費等についても話しました。

家は人生のなかでおそらく1番大きな買い物だと思いますが、そのぶん、俯瞰して自分と家族の人生について考える機会になりました。お金のことや生活全般のこと、未来のことなど、洗いざらい話し合うことで、“私たちは家族なんだ”と感じました。

購入できることが決まり、契約をした時、出産予定日まで1か月をきった臨月でした。

引越しのタイミングは産後1か月目まで伸ばして設定してもらいましたが、とは言え、引越し準備はしなければなりません。

後半の漫画では、ドタバタの引越し準備〜引越し当日のお話を描きました。ぜひご覧下さい!~その2~に続きます。

☆☆☆

『アプリ婚』が本になりました!

なんと!この連載『アプリ婚』が書籍として大好評発売中!まとめてじっくり読みたい方、お友達や親御さんにお見合いマッチングアプリでの婚活を理解してもらいたい方、ぜひご覧くださいね!詳しくはコチラ

1 2