コラム 【アプリ婚・妊娠出産編】無茶?意外といける?臨月で家を購入、産後1か月目に引っ越しをした話~その2~

産前産後の普段とは違う状態の体のせいで思うように進まない荷造りと、24時間ひっきりなしに続く手探り状態の赤ちゃんのお世話。重いものの移動や、高いところや狭いところにあるものの箱詰めなどは夫にお願いし、赤ちゃんが寝ているタイミング等に出来る範囲で少しずつ進めていきました。

当日を迎えるまで、不安でいっぱいでしたが、実際に大変だったのはほとんどが準備段階のことで、当日はあっと言う間に引越しが終わりました。

実は産後、軽い産後鬱だったのか、「自分は何も出来ない」と、漠然とした自信喪失感があったのですが、不安だった引越しを乗り越えたことで、自信喪失感は消え、気分が晴れやかになりました。

現在1歳になる子供と暮らしていて思うのは、今なら自分は自由に重い物を運んだりすることこそ出来るけれど、子供が自由に動き回るようになったので、むしろ当時よりも引越しは大変かもしれないということです。段ボールが大好きで、しまってあるものを取り出すことも大好きなのです……!

☆☆☆

『アプリ婚』が本になりました!

なんと!この連載『アプリ婚』が書籍として大好評発売中!まとめてじっくり読みたい方、お友達や親御さんにお見合いマッチングアプリでの婚活を理解してもらいたい方、ぜひご覧くださいね!詳しくはコチラ

1 2