コラム 【アプリ婚・妊娠出産編】“頑張らないサスティナブル”のススメ~その2~

美大出身で、趣味は手芸で、たまにアートイベントに出展する立体作品も制作している身からすると、“物を作りたいけど、作った物をどこに収納するのか問題”には、長年頭を悩ませてきました。

そんな中、お直しに出会い、すっかり魅了されてしまいました。

環境問題に配慮するぞ!サスティナブルな暮らしを実践!というよりも、ごくごく自然に自分の暮らしの中に、入ってきた感じです。

「環境の為に何かしたい!」と思った時に、それまでの暮らしをいきなり1から10まで変えてしまうのではなく、自分の興味のあるところからはじめるのが自分には合っていると思いました。

自分の好きなこと、やりたいこと、楽しいことは、無理をしてはじめたことよりも長く続けることが出来ます。

この先も無理無く長く続けられることこそが、サスティナブルだと思うのです。

☆☆☆

『アプリ婚』が本になりました!

なんと!この連載『アプリ婚』が書籍として大好評発売中!まとめてじっくり読みたい方、お友達や親御さんにお見合いマッチングアプリでの婚活を理解してもらいたい方、ぜひご覧くださいね!詳しくはコチラ

1 2

プロフィール

新里 碧

取材漫画家/イラストレーター/アーティスト 東京芸術大学を卒業後、外資系広告代理店のアートディレクターを経てフリーランスに。 2011年に愛知県の離島振興事業「あいちの離島80日間チャレンジ」にて、佐久島へ4か月間住み、毎日漫画を執筆。翌年監修・デザイン制作をした「あさりん」は、2012年ゆるキャラグランプリみうらじゅん賞受賞。知らなかった場所へ出向き、取材や体験を元に漫画を描くことが得意です。