コラム 「こども食堂」ってどんなところ?生の話を聞きました!~その2~【アプリ婚・妊娠出産編】

こども食堂にどういう関わりが出来るのか?独身や学生でも何かできる?

自分の出来ることを活かして協力できる場合も

新里「最後に、私自身も含めて『こども食堂に関わりたいけれど、何が出来るのかわからない』という方もいると思うのだけど、どういった関わり方が出来るのでしょうか?」

いつかさん「港区の場合は、“港区子ども食堂ネットワーク”に登録をすると、運営者と支援者の連携はもちろん、メーリングリストで情報共有もしています。最近だと、海外出身の方がボランティア先を探しているとの連絡がありました。何が出来るのか?どんな募集があるのかなど、区の方で相談も出来るそうです。」

彩さん「私の利用しているこども食堂では、大学生や社会人の方が夕食前に勉強を教えに来ていたり、魚屋さんが魚料理を作りにきたり、お蕎麦屋さんが来たり、週末にワークショップが催されたり。様々な職種の方が関わりを持っています。

食材の提供をしてくれるお店も多く、とても助かっているそうです。少し前に、銀座の鉄板焼き屋さんが、コロナの影響で余ってしまった良いお肉を持ってきてくださった時は嬉しかったなぁ(笑)」

新里「自分の得意なことを活かしたり、関わり方もいろいろあるんですね。勉強は教えられないけど、絵を描くことや工作の先生なら私にも出来るかも…。まずは近所にどんなこども食堂があるのかから調べてみようと思います。」

※本記事内で伺ったこども食堂は、たくさんあるこども食堂のうちの2つなので、こども食堂の一例としてご参照いただければと思います。 記事内でも触れたとおり、こども食堂はNPOや個人、団体など運営をしている母体が様々なので、ボランティアの募集や利用者の規約なども千差万別です。
詳細は、お住まいの自治体や近隣のこども食堂にご確認ください。

☆☆☆

『アプリ婚』が本になりました!

なんと!この連載『アプリ婚』が書籍として大好評発売中!まとめてじっくり読みたい方、お友達や親御さんにお見合いマッチングアプリでの婚活を理解してもらいたい方、ぜひご覧くださいね!詳しくはコチラ

1 2