コラム 【アプリ婚】お見合いアプリを始めるか、悩んでいるあなたへ~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。昨年2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

お見合いアプリを始めるかどうか、最初の一歩は勇気がいると思います。

私は友人に勧められ、なかば強引にその場で登録することになったのですが、あの時友人が「今すぐこの場で登録しなよ!」と言って背中を押してくれなかったら、お見合いアプリを始めることも無ければ、結婚することも無かったかもしれません…!

これまで、この『アプリ婚』の連載では、お見合いアプリにまつわる体験談やハウツーを色々書かせていただいてきましたが、読者の方の中にも「まだ、始めるかどうか思い切れない!」という方も多いのではないでしょうか?

そんなわけで、今回はお見合いアプリを始めるかどうか悩んでいるあなたの背中をちょっと押す為に、“お見合いアプリを始めるのを躊躇してしまう原因”を探ってみました。

ネットで知らない人と知り合うのは“危険”と思っている

ネットでの出会いは、まだまだネガティブなイメージも

「夫とは、お見合いアプリで知り合って……」と話すと、いまでも「え?それって、出会い系みたいなやつ?」という反応をされることが結構あります。

私も実際始めてみるまでは、ネットでの出会いにはネガティブなイメージを持っていました。

どのお見合いアプリ、マッチングサービスも利用者数は伸びているようで、本当に色々な人が登録しています。その中には、あなたと価値観が合わない人も、婚活以外の目的の人もいるかもしれません。

そんな“危険”を回避する方法は、ユーザー自身が慎重になることももちろん必要ですが、お見合いアプリの運営側でも色々対策がなされているので、そこを事前にチェックしてみるのも良いかと思います。

登録時に個人情報のチェックをおこなうことで事前に危ない人は登録できないようになっていたり、アプリ内でブロック、通報機能があったりします。

ただし、その辺のレベル感はサービスによって違うので、ちゃんと見極める必要があるようです。気軽に登録できるものは、ハードルが低い分、婚活以外の目的の人も多くなってくることもあります。有名な結婚相談サービスが母体となっているマッチングサービスもありますので、信頼できそうな大手から始めてみるのも手かもしれません。

自分の写真や個人情報をネットに出すのが怖い

Instagramに自分の写真を投稿したことはあっても、お見合いアプリとなるとちょっと抵抗が……。わかります!

難しいところですが、お見合いアプリではきちんと個人情報を公開する人ほど“いいね!”が付きやすい傾向にあるようです。

私たち女性と同じように、男性たちも大なり小なり不安を感じながら始めているので、個人情報が多い方が、“人となり”がわかって安心して“いいね!”を押せるのです。

まずは試しに、あまり顔がわからない全身の写真等を使って登録をして、どんな男性がいるのか眺めてみてから、そのアプリに顔写真や詳しいプロフィールを載せるべきかどうか判断するのもアリかもしれません。

1 2