【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「実は本命が他にいた!?」~その1~

【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「実は本命が他にいた!?」~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。昨年2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

早いもので、この連載もなんと、30回目になりました!!

書籍『アプリ婚 お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました』もおかげさまで好評です。ありがとうございます!

さて、今回は30回記念と言うことで、東京の下町で焼肉をつまみつつ、結婚して1年半になる夫へインタビューをしてみました。

ざっくりは聞いていたのですが、改めてインタビューをじっくりしてみると、知らなかったことが色々飛び出してきました。「もう結婚もしてるし、ショックで凹んだりしないよね……」と前置きがあってから、夫は話しはじめました。

では、『アプリ婚』の夫サイドのストーリー、はじまりはじまり……。

お見合いアプリを始めたきっかけ

仕事・プライベート両方の理由から使用を開始!

今からさかのぼること2015年6月、夫32歳の頃。お見合いアプリを使いはじめたきっかけは、2つありました。1つ目は3年付き合った彼女と別れたタイミングだったこと、2つ目は社内(ゲーム会社)の企画コンペで課題がアプリの企画だった為、アプリストアの人気ランキングをみていたらお見合いアプリを発見し「これからユーザー数も伸びそうだし、課金システムもあるしゲームの企画の参考になりそう」と思い、さっそく半年契約(約2万円くらい)をして使用開始!

前の彼女と別れてすぐだったことと、企画コンペのこともあり、はじめは「どんな人が使っているのか会って話を聞いてみたい」という好奇心が大きく、結婚相手を探すというよりもかなりライトな感覚だったそう。

この時点で、“彼氏いない歴3年を心配した友人から半ば強制的に登録を促された私”とだいぶ違いますね……笑。

使いはじめてからの印象

会う人会う人、顔が写真と違いすぎて驚く。

登録時のプロフィール作成で右往左往した私と違い、登録自体は面倒くさいとも思わずに「個人情報を出すんだからこれくらい色々(本人確認や質問項目など)あって当然なんだろう」と思い、さらっと完了。

いざ女性のプロフィールを見てみると「普通にかわいい子がいるな」と思い、気になる子にはどんどん“いいね!”を押しまくり、相手から来た“いいね!”にも基本“いいね!”返しをするようにしていた夫。

そんな流れで、実際に1人目に会ってみると「本当に『誰?』と思うくらい顔の印象が違う人が来た。お店の中で会う約束をしていなかったら会えなかったかもしれない……」という人が登場。その後何人か会うことになるのだが、みんな会う人会う人、写真との顔の印象が違いすぎて驚いたそう。

「雰囲気のいい写真を載せている子を選んだ」そうなのだが、よくよく聞いてみると、加工をしているわけじゃないので嘘じゃないけれど、その人の一番良く見える角度の写真だけだったので、その人本来の印象とだいぶかけ離れた印象を受けたようでした。

ちなみに、私は「顔はそんなに違うと思わなかったけど、写真よりも体がムチムチしていると思った」とのこと!! 本人的にはかなり、嘘偽りの無い写真を何枚も選んだつもりだったけれど、それでも無意識のうちに“よく見える自分”を選んでいたのかも……。

1 2
恋愛講座 運勢 貧困女子 アラフォー アラサー その1 占い 婚活 美人探偵 結婚 金運 アプリ セカンド 浮気 恋愛運 時短 キャリア 不倫 恋愛 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。