【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「付き合ってから結婚に至るまで」~その1~

【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「付き合ってから結婚に至るまで」~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。昨年2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

前回にひきつづき、夫へのインタビューを元に記事を作りました。

私は付き合いはじめてから、わりと早い段階で「こんな人とずっと一緒にいたら楽しいだろうな→結婚すれば良いのか!」というように、結婚を意識したのですが、夫の方は少し違っていたようです。

私が結婚したいと思った決め手のお話はコチラ

実際に会って話をする前は、私に対して「プロフィールには興味があって誘ってみたけど、職業も大学の専攻も全く違うから、話が合わないかも……」と思っていたと言う夫。

その後、会ってみたら意外と話や価値観などが合って、付き合うことになりました。

付き合ってから1年後に婚約をすることになったのですが、そこに至るまでのお話を夫目線でご紹介します。

インタビューをしてみてわかった、当時の夫の心理とは……。

付き合ったら、まずはアプリ退会!

アプリを消しても退会にはならない……!!

付き合うことになって、次に会った時、私のほうから「アプリ退会した?」と聞きました。

夫はその場でスマホの画面を見せながら「アプリ消したよ!」と言っていたのですが、アプリを消しただけでは退会にならないので、「アプリ内から退会手続きをしないと退会にならないよ!」と言ったら、慌ててその場で退会手続きをしていました。

夫もネットのリテラシーに疎いわけじゃないので、「本当に知らなかったのかな?」とやや疑問に思ったのを覚えています。

夫の場合は有料会員で半年契約をしていて、私と付き合うことになった先も3か月間すでに支払った状態だったので、もしかすると「ちょっと惜しいな」と思っていたのかも……?

そんな思いを今回ぶつけてみたら、意外にも「アプリを消したら退会だと思い込んでいて、付き合ったからアプリはやめて当然だと思っていた」とのこと。

「付き合うと決めた時点で、すでに支払っていた残りの期間を惜しいと思う気持ちは無くなっていたし、それよりもきちんとやめることで誠意を見せようと思った」そう。

すでに結婚してる状態なので、今更どうするわけでもないですが、この言葉を聞いてちょっとホッとした自分がいました。

女性は無料というアプリが多いので、女性側はやめる時もさほど抵抗は無いと思われるのですが、男性の場合は夫と同じようにすでに支払ってしまった有料期間が残っていることを理由に、実は退会していなかったことが相手にバレてしまい2人の関係に溝が生まれることも多々あるようです……。

お付き合いが始まったら、聞きづらくてもアプリを退会したかはお互いきちんと確認するのをオススメします。

自分が好きになるタイプの女性は、“結婚をしたがらない”というジレンマ

結婚よりも、自分の夢に向かって走る女性に魅力を感じる。

夫の好きな女性のタイプ……それは、“やりたいことがハッキリとあって、それに向かってどんどん行動していく人”。

過去に交際していた女性や好きになった女性は、そんなタイプばかりで、夫が結婚を意識しても結婚よりも夢や仕事に夢中で“結婚をしたがらないタイプ”だったそう。

逆に、付き合ってみたら、“結婚したら仕事ややりたかったことは全部やめて夫や子供の為に尽くしたいタイプ”だとわかって、合わないなと思ったこともあったとか。

「私のほうに好意を持って寄ってくる男性が苦手。でも、私が好きになる男性は私のことを好きになってくれない!」という、かつての私のような、ややこしさを感じました。

お見合いアプリで私と会った時も、「自分の仕事にプライドを持っているし、尊敬できる部分もあるけど、“結婚よりも仕事というタイプ”かもしれない」と思ったそう。

私のほうは、結婚も視野に入れて、意を決してお見合いアプリを始めたというのに……!

1 2
浮気事件簿 美人探偵 貧困女子 浮気 アラサー アラフォー 恋愛 婚活 運勢 結婚 キャリア 金運 不倫 占い 恋愛運 恋愛講座 時短 アプリ セカンド その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。