【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「周りへの報告と彼ママへの紹介」~その1~

【アプリ婚】お見合いアプリで結婚した夫へのインタビュー「周りへの報告と彼ママへの紹介」~その1~

こんにちは、新里 碧(にっさと みどり)です。現在34歳で、2016年10月まで広告代理店でOL をしていました。昨年2017年2月に結婚をしたのですが、出会いはなんと、iPhoneのお見合いアプリ。そんな私の体験談をハウツーも交えながらご紹介するのがこの連載です。これまでの【アプリ婚】はコチラ

☆☆☆

前回前々回にひきつづき、夫へのインタビューを元に記事を作りました。

今回は、アプリ婚活をしている人、アプリで出会った人と付き合っている人は、きっと気になる“周りへの報告と彼ママへの紹介”について聞いてみました。

 

ちなみに、私の親への報告の体験談はこちらの記事です。【アプリ婚】アプリ婚最大のハードルは、親への報告だった?!

今回取材をしてみて、女性側は、男性側に比べて「お見合いアプリで出会った」と言うと、周囲からやや心配されがちな傾向にあるなという印象を受けました。

また、“付き合うこと”と“結婚”に対しての考え方も、人それぞれだなぁと改めて思いました。

友人への報告は、自分なりにわかりやすく説明

お見合いアプリ=出会い系ってことで良いの……!?

婚約をして結婚式の日時が決まった2016年秋頃から、お互いに友人や周囲の人への報告をはじめました。お見合いアプリは、今よりもまだユーザーが少なかったように思います。

「お見合いアプリとかマッチングアプリとか言ってもわからない人もいると思ったのもあって、友人たちには、わかりやすい“つかみ”として『出会い系で知り合った』って話していた」という夫。

偏見かもしれないけれど、“出会い系”と言われるとどうしても良くないイメージを連想してしまうので、ムムム……と眉間にしわを寄せながら話を聞いていると、

「出会い系って言うと、だいたい『何それ?』って聞かれるから、そこから『こんなアプリがあってね……』というふうに説明していった」とのことで、ノリの良い友人たちに合わせて説明しやすいように言葉を選んでしたそう。

さらに独身の友人に対しては、私の友人が「この場でいますぐ登録しなよ!」と半強制的にお見合いアプリを勧めたのと同じように、その場で全力で勧めたりもしたそう。

思い出してみると……夫の友人たちに一緒に会った時、その場にいた女友達から「これって、使ってること知り合いにバレない?」とか「登録の時のプロフィールってこんな感じで大丈夫?」という風に相談メッセージをもらったこともありました。

会社の同僚への報告はアッサリと

報告も反応もアッサリ!

夫の職場はゲーム会社ということもあり、「お見合いアプリで知り合った」と言うと「あ〜、あのApp Storeのランキング○○位に最近入っているアプリだよね」という風に、すでにお見合いアプリ自体が普通に周知されていて、アッサリしていたそう。

心配そうな反応は全然なく、むしろ「時代にのっていて早いですね」という良い反応があったくらい、とのこと。

私もお見合いアプリ使用時から周りに「こんな面白いアプリがあって、最近使っているんですけど……」という風に話していたので、報告した時もあまり驚きは無く、比較的アッサリしていました。

ちなみに、私と同じ時期にお見合いアプリで知り合った人と結婚した会社の後輩は、アプリのことをほとんど話していなかったようで、上司に報告をする際に「新里さんが結婚したのと同じく、お見合いアプリで知り合った人と結婚します」と説明していました。

1 2
貧困女子 美人探偵 不倫 アラサー 占い 浮気 運勢 金運 婚活 恋愛講座 セカンド 結婚 アラフォー アプリ その1 浮気事件簿 時短 iPhone 恋愛 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。