コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!呼吸を整えることで体を浄化し、マインドをコントロール

“キレイになりたい”そんな女性の願いはもちろん、働く女性につきまとう、肩凝りや猫背などのデジタルデトックスにも効果のあるヨガ。ヨガスタジオの数も増え、誰でも気軽にはじめられるようになりました。

とはいえ、仕事に追われる30代堅実女子のなかには、なかなかスタジオに通う時間をとれない女性も多々。そこで、カリスマインストラクターのayaさんに、独自のayayogaメゾットを教えてもらう新連載のスタートです。ヨガのポーズはもちろん、忙しい女性が日常生活に取り入れられる体の使い方や、ayaさんのライフスタイルも紹介します。

呼吸は大事!

呼吸は人間が唯一コントロールできる体の機能。ヨガでは腹筋を使った腹式呼吸が定番ですが、ayayogaでは鼻から息を吸う胸式呼吸を組み合わせた腹胸式呼吸を取り入れています。肋間筋を鍛えながら内臓を正しい位置に戻す呼吸で、内臓の働きがよくなり体の内側からもきれいになれます。日常生活のなかで、もっと呼吸を意識することで、ストレスも改善されますよ。

(1)安楽座と呼ばれる楽な姿勢で座り、呼吸を整えます。手は親指と人さし指の先をつけ。残りの3本は真っすぐ伸ばす。手の甲はヒザの上に置く。心を開いてますよ、という意味合いがあります。鼻から深くゆっくり吸い込み、鼻から長く吐き出します。肋骨を引き上げ、内側に寄せるように引き締める感覚です。

鼻からゆっくり呼吸しましょう。

(3)鼻からゆっくりと息を吸い、胸を膨らませます。

背筋はピーンとはって。

(4)背中が丸まるほど、すべての息をゆっくりと吐き出します。

背中を丸めるくらい、息を吐き出して。

☆One Point

脚を前に出してもOK.

ヒザを曲げるのが辛い場合は、脚を前に投げ出してもOK。手は自然な位置へ。

1 2