コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!風邪をひかない強い体を作る、免疫力アップのポーズ

インフルエンザの流行もひと段落、と思いきや、今度はコロナウイルスという新たな迷惑ウイルスが蔓延しつつあり、なかなか気を抜けない今シーズン。手洗いうがいなどの自己防衛はもちろん必須ですが、風邪などに負けない体を作るためには、免疫力をアップすることがいちばん!前回に引き続き、風邪予防にもなる、堅実女子におすすめのポーズを紹介します。

今回は四つん這いで行なう猫のポーズ。背骨を動かすことで、自律神経のバランスを整えながら、循環をよくして代謝を上げます。胸を開くことで呼吸器系を強くするので、風邪対策には効果的です。背中の筋肉をリラックスさせることができるので、デスクワーク後に行なうと、一日の疲れをリフレッシュさせることも!

猫のポーズで背骨を動かす!

(1)四つん這いになり、呼吸を整えリラックス。両手は肩の真下におろし、両手両ひざとも肩幅くらいに開きます。

腰が反らないように注意しましょう。

(2)一度息を吸い、息を吐きながら背中を丸めていきます。あごを引き視線はおへそを見ることを意識し、肩甲骨を開く感じで。ゆったりと3呼吸くらいしながら姿勢を保ちます。

 

背中で大きな山を描くイメージで。

(3)息を吸いながら顔を上げてつま先を立て、ゆっくりと背中を反らせます。胸を前に押し出すようにして肩を下げると、肋骨が伸びます。

背中を反ります。

これを5回ぐらい繰り返します。

1 2