コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!アレルギー症状を和らげる、鼻と眼をスッキリさせるポーズ

新型コロナウイルスの感染拡大中の昨今、健康管理に気を抜けないうえ、体調が悪くてもなかなか病院に足が向きません。とはいえ、まだまだ日々の寒暖差が激しい季節の変わり目。アレルギー症状に悩まされたり、風邪をひいたりと、体調を崩す人も少なくありません。手洗いうがいなどの自己防衛と合わせ、堅実女子におすすめの、自宅でできるアレルギー症状を和らげるポーズを紹介します。

春のアレルギーといえば、花粉症!目のかゆみと鼻づまりなどが主な症状。それを和らげるためにおすすめなのが、今回のウサギのポーズ。頭頂部にある百会(ひゃくえ)のツボを心地よくマッサージします。百会のツボは、百個のツボを合わせ持つぐらい、多くの効果をもたらしてくれるツボといわれ、特に頭痛や眼の乾き、疲れを和らげるのに効果的です。

ウサギのポーズで頭頂部を刺激!

(1)正座して座り、呼吸を整えリラックス。

背筋はピンと伸ばし、前方を見つめます。

(2)両手を楽に前につき、お尻を持ち上げてヒザを立てます。

両手は肩の真下におろし、両手両ヒザとも肩幅くらいに開きます。

(3)あごを引いて頭頂部を床につけ、ゆっくり呼吸しつつ、体を前後にユラユラ動かします。

首は床と垂直に。頭頂部に体重をのせましょう。

※体の動きが不安定な人は、つま先をしっかり立てるといいですよ。

(4) お尻をかかとに降ろし、腕を前に伸ばしておでこを床につけるチャイルドポーズでリラックス。

この状態で5呼吸ほど休息する。

1 2