コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!呼吸器系の循環をよくして、気分をリフレッシュ!

今回も、前回に引き続き、アレルギー症状を緩和するポーズです。これはキャットツイスト・猫のねじりのポーズの変形版!

体を捻り、凝り固まった背骨や肩を緩めるので、肩凝りの解消になり、自律神経も整えます。さらに、喉を反らすことで胸が開き、気道が楽になるので、呼吸器系の循環もよくなります。胸を開くことで自然と呼吸が深まり、ストレッチの効果を高めながらリラックスすることができます。

呼吸器系を強くする猫のねりじのポーズ

(1)四つん這いになって呼吸を整えます。

手とヒザは腰幅ぐらいに広げ、手は肩の真下にくるように。

(2)右手の下に左手を通してウエストを捻り、左の肩と左のこめかみを床につけます。

ヒザの角度は90度。右手は天井方向へ高く伸ばしましょう。

(3)右手を腰の後ろへ回します。

目を閉じてリラックス。

(4)あごを上に向かせ、胸を開きます。

反対側も同様に行ないましょう。

1 2