コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!心が疲れたときに効く、気持ちを明るくするポーズ〜その1 〜

なかなか落ち着かない、新型コロナ騒動。健康管理に気を遣ったり、慣れないテレワークを継続している、堅実女子も多いのでは。友達と気軽に会えなかったり、外出を控えたり……気分も滅入ってしまいがち。そんなときにおすすめの、気持ちを明るく、リフレッシュできるポーズを紹介します。

この木のポーズは、片足立ちでバランスをとって行なうポーズ。バランス感覚が必要ですが、最初は初級者向けのポーズに挑戦し、慣れたら上級者向けに挑戦するといいですよ。体幹も鍛えられ、バランス感覚を高めることによって、集中力も高まり、それにより、精神を安定させ、ストレスを軽減させるリラックス効果を持っています。むくみや冷え性の改善、血行促進も期待できるので、代謝の良い体づくりにも最適ですよ。

木のポーズで背筋を伸ばそう!

初級

(1)肩の力を抜き、足を揃えて真っ直ぐ立ちます。

背筋はピンと伸ばし、前方を見つめます。

(2)腰に両手を添えたら、左膝を軽く曲げ、軸足の右足首にかかとを添えてバランスをとります。

軸足は足裏全体で立つように意識しましょう。

(3)両手を上に持ち上げます。視線は斜め上へ。

この状態で数呼吸。逆の足も同様に。

上級

(1) 初級同様、肩の力を抜き、足を揃えて真っ直ぐ立ちます。

背筋はピンと伸ばし、前方を見つめます。

(2)左足を引き上げて、足の裏を右腿の内側へ乗せます。かかとは右の脚の付け根に、つま先は床に向けます。

足同士で押し合うように力を入れると安定します。

ポイントは骨盤の両端2点をグッと寄せるイメージで。

骨盤は床と平行にし、正面を向くようにします。

(3)両手を胸の前で合わせて合掌。

目線を一定にし、呼吸を整えます。

(4)バランスがとれる人は、合掌した手を上へ持ち上げます。空に向けて大きく伸びていくイメージ。右の軸足のかかとの方に重心をかけるといいですよ。

数呼吸キープしたら、逆の足でも同様に。
1 2