コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!夏の“冷え”から体を守る、簡単エクササイズ

梅雨が明け、今年も猛暑の予感がヒシヒシ。そんな時、とにかく暑いので、クーラーの効いた部屋で過ごす時間が多くなりますよね。でも、体を冷やしすぎると、体調をくずしたり、体に異変が出ることも(!?)。とくにオフィスなどの公共施設では、温度調節ができないので、注意が必要です。今回は、夏の暑さにも負けず働く堅実女子のために、内臓機能を活発にし、血流を良くして冷え対策に効果的な、オフィスでもできる簡単な運動をご紹介します。

ツイスト運動で内臓を刺激!

(1)まずはあぐらをかいて楽に座り、両手を肘から上げて手のひらを開きます。

肩の力を抜いて、手のひらはピシッと広げます。

(2)そこから体をひねって、左右にツイストします。

ゆっくりと10〜20回、ひねりましょう。

ポイントは肋骨の下をリズミカルに動かすこと。

腕は振るというよりも、添えている感じで。

(3)体が温まったら、腕をスーッと上まで上げて伸びます。

手のひらは上に向け、天井を押し切るイメージで。

(4)腕をストンと落として、呼吸を整えます。

力を抜いて、脱力。オフィスの椅子に腰掛けながらでもできますよ。
1 2