コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!夏の“冷え”から体を守る、簡単エクササイズ下半身編

体は“頭寒足熱”の状態がいいので、冷えるときは、下半身を中心に温めます。今回はオフィスでサクッとできる、下半身のための運動です。デスクでは、座りながら曲げた足を前に延ばすだけでも効果的ですが、休憩時間などに、ふくらはぎを使って、太ももの内側の筋肉を刺激しましょう。下半身の筋肉を使うことで体が温まり、代謝をあげるので、冷えの根本的な改善につながります。ただし、汗をかいたまま過ごしていると体が冷えやすくなるので、運動後は必ず拭き取ること。堅実女子なら、オフィスに着替えを用意しておくのもいいですね。

太ももを刺激して、下半身を鍛えるエクササイズ

(1)壁に左手をつき、右手は腰に添えて真っ直ぐ立ちます。

壁に寄りかかるのではなく、軽く体を支えるイメージで。

(2)右足を軽く曲げ、後ろにクロスさせます。

爪先を足首に引っ掛けるような感じで固定します。

(3)右膝を少し横に広げるようにしながら、軸足の左足を曲げ、軽く屈伸をします。

曲げるときは、爪先に重心をかけると安定します。

(4)曲げ伸ばしを10〜20回、テンポよくリズミカルに。

逆の足も同様に。下半身が温まってくるまで繰り返しましょう。
1 2