コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!自律神経を整えて、秋バテを解消しよう!第二弾

自律神経を整えるためのポイントは、ゆっくりと時間をかけて行うこと。固まった背中を伸ばすことで刺激を与えます。ひとつひとつの骨と骨の隙間を広げるイメージで。伸ばした部分が“気持ちいい”程度のところまで伸ばし、そのまま動きを止めます。その動作を繰り返すことで、だんだん体がほぐれ、柔らかくなっていきます。もちろん、ストレスをできるだけ溜め込まずに発散させ、規則正しい生活を送ることが、働く堅実女子には大切だということも忘れずに!

背骨を伸ばして潤いを!

(1) 足を伸ばして、長座の状態で座ります。

背筋はピンと伸ばし、肩の力を抜いて視線は前方へ。

(2)片膝を立てます。

力を抜いて呼吸を整えましょう。

(3)両手で足の裏をキャッチします。

反対側の足はカカトを前に押し出すイメージで。

(4)ゆっくり足を90度に持ち上げます。

腕と背中はピンと伸ばします。

(5)そのまま下顎を引いて背中を丸め、おでこを膝に近づけます。

右足に少しぶら下がるイメージで、体をユラユラ揺らします。

(6)足を遠く、前へ下ろすイメージで、ゆっくり下げます。

反対側も同様に行ないます。
1 2