コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!ついつい食べ過ぎたときに効く、胃腸を労るポーズ

体を動かさずに食べてばっかりいるそこの堅実女子! 最近、ヘルスメーターに乗るのが怖くなっていたりしていませんか。食べ過ぎは、おなかがポッコリどころか、便秘に悩まされることも……。

そんなときは、骨盤のなかを通る、腸腰筋を刺激します。腸腰筋を活性化することで、股関節の可動域が広がり、代謝もアップします。おなかのなかの緊張がほぐれると、自律神経の働きも整えられるようになりますよ。

腸腰筋を刺激して便秘を解消

(1)仰向けに寝転がり、膝を立てます。

手は体側に。カカトはなるべくお尻に寄せます。

(2)右足を4の字になるようにモモにかけます。

足を開くことで股関節と腸腰筋(上半身と下半身をつなぐ筋肉)を刺激します。

(3)軽くお尻を持ち上げます。

お尻を上げながら、かけてる足を前に押し出すようにしましょう。

(4)上で3~4秒キープしたら、お尻を下ろします。

かける足をかえて交互に5回ほど繰り返しましょう。

次のページではayaさんの食べすぎたときの対処法をご紹介!

1 2