コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!通勤電車の中で正しい姿勢を身につけ、自分を磨こう~その1~ 

電車通勤している働く堅実女子にとって、毎朝&毎晩の通勤時間はストレスいっぱいのサバイバル。ギュウギュウ詰めにイライラしながら20日間を過ごすより、できることなら、ストレスフリーで充実した電車通勤にしたいと思いませんか?

スマホでニュースをチェックしたり、音楽鑑賞するのもいいですが、4月は電車の中でできる、超簡単な自分磨きのポーズをご紹介。

1回目は、座ることができた場合! とにかく、“正しく座る”ことを意識してみましょう。電車にはじまり、自転車、車の運転、オフィス…etc。働く堅実女子の生活を振り返ってみると、意外に座っている時間が長いことに気づきます。この時間を有効活用しない手はない! と思うのです。もちろん、乗ってから降りるまでずっとではなくても、ほんの1駅か2駅の間だけはじめてみるのもいいですよ。

背筋を伸ばして下腹に力を入れましょう

背もたれにもたれないよう、浅く腰掛けます。足裏がぴったりつくところに足を置き、膝を寄せます。坐骨を椅子にグーっと押しつけるイメージで、お尻の穴から上半身を引き上げ、10~15秒キープします。

肩の力を抜き、顎を引きましょう。骨盤を立てて、坐骨で座るイメージです。10~15秒数えたら、ゆっくり息を吐きながら5~15秒かけて力を抜きます。これを何度か繰り返しましょう。

NGな姿勢~その1~

ダラっと背もたれに寄りかかると、視線も下がり、カカトも浮いてしまい、だらしない印象に。体のバランスも悪くなります。疲れて寄りかかりたい時は、丸めたタオルを背もたれと腰の間に挟むといいですよ。

NGな姿勢~その2~

背中が丸まり、猫背気味な姿勢もNG。長い時間前屈みになっていると、肺を圧迫し、体の中に空気を十分取り込めなくなるので、疲れやすくなってしまいます。また、肋骨周りの筋肉が凝り固まり、深い呼吸ができなくなりますよ。

次ページでは、ayaさんはどんな風に「座る」生活をされているの?という疑問に対し、驚きのプライベートをご紹介……!

1 2