コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに! 仕事の合間の隙間時間に、肩こり解消してリフレッシュ~その2~ 

前回はお仕事の休憩時に手軽にできる、腕、肩、肩甲骨のストレッチをご紹介しました。

肩こりを緩和するには、姿勢を正すことも大切。例えば、猫背だと顎が前に突き出し、背中が丸まります。この姿勢だと背中は張った状態、首の筋肉は硬直して血行が悪くなります。逆に反り腰姿勢の場合は、腰に負担がかかります。腰を支える骨盤にも負担がかかり、骨盤の歪みや股関節の痛みなどが生じやすくもなります。

こんな普段の姿勢を改善することが、辛い肩こりを解消するヒントにもなります。胸を開くように、肩甲骨を中心に寄せましょう。背中が丸まった状態だと内臓に負担がかかるので、背筋は伸ばすように意識しましょう。

背筋を伸ばした姿勢からはじめましょう

(1)右手だけ万歳したら、肘を曲げて指先を後頭部の下側の背骨の先に添えます。

肩の力を抜き、視線は前方に。

【ポイント】背筋はピンとまっすぐに。

左手は背中に回し、腰のあたりに手の甲を添えます。

(2)肘をグーっと開いて3秒から5秒キープ。反対側も同様に。

両側の肩甲骨を中央に寄せるイメージで。
1 2