コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!冷えによるむくみをスッキリ解消するポーズ~その2~

ヒップから太もも、ふくらはぎにかけての脚裏は、全身の筋肉量の半分以上を占めています。

ただ、年齢とともにどうしても筋肉量は低下し、それに伴い、基礎代謝量も低下します。さらに、長時間のデスクワークで常に同じ姿勢を続けていたり、運動不足によって、脚裏の筋肉が縮こまった状態に。

そのまま放置すると、筋肉の動きが悪くなることから巡りが滞り、代謝が落ち、むくみの原因になるばかりか、脂肪やセルライトもつきやすくなるのです!

ゆくゆくは、縮こまった筋肉に引っ張られるので骨盤も歪み、猫背や腰痛が起こることも……。

でも逆をいえば、脚裏の縮こまりをほぐせば、全身の巡りの改善につながるということ。毎日脚裏を伸ばすだけで、むくみ解消どころか、自然と基礎代謝も上がりますよ!

脚の後ろ側を伸ばして、むくみを解消

(1)左足を大きく一歩前に出します。

両手は腰の位置、後ろ足はピッタリ床につけます。

(2)左ヒザに両腕を添え、後ろ足を伸ばします。

前足に体重を乗せず、後ろ足をグッと押し込むように伸ばします。

【ポイント】ヒザに手を置くのが辛い場合は、太ももあたりでも問題なし。

足の後ろが伸びていることを感じましょう。 縮こまった脚裏をほぐせば、全身の巡り改善につながります。

巡りをよくするためにayaさんが運動以外にも心がけていることを、次ページでご紹介!

1 2