コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!夏の疲れからくる“秋バテ”のだるさを解消するポーズ~その2~

“秋バテ”でなかなか疲れがとれないうえ、慣れないテレワークで長時間同じ姿勢で作業をすることで、肩や腰、脚などに負担がかかり、さらに疲れも溜まりがち。

しかも、通勤や移動がなくなったことでカラダを動かす時間が減り、運動不足になったり、職場の仲間との何気ない会話による気分転換ができなかったりと、ストレスも溜まっていませんか?

そんな時は、思いっきりノビをして深呼吸をしてみましょう。全身の筋肉は互いにつながっていて、連動し合って動きます。ノビをして内臓を引き上げ、背中を伸ばすことで、つまりがとれて、巡りのよいカラダになりますよ。

手のひらを返してノビをし、全身の巡りをよくする

(1)肩幅に足を広げて真っ直ぐ立ったら、胸の前で両手を合わせて指を組みます。

肘は軽く曲げ、呼吸を整えます。

(2)手のひらを返したまま、腕をゆっくり上にあげます。

視線は上方に。天井を押し上げるように全身を伸ばしましょう。 そのままゆっくり深く5呼吸します。

ポイント
腕を真っ直ぐ伸ばすのが辛い場合は、肘を曲げたままでも大丈夫。

後ろの壁に寄りかかって行なってもOK。

1 2