コラム ayayogaでヘルシー&ポジティブに!カラダ年齢が現れる背中を シャキッとスマートに~その2~

オフィスではパソコンと向かい合い、通勤時はもちろん、家でも始終スマホと、前屈みで長時間いること、多くありませんか?

それだと背中が前に引っ張られ、筋肉が常に緊張状態になってしまっています。背中の筋肉が縮こまり硬くなることで、血液の巡りも悪くなり、代謝もダウン。背中は使わなければ使わないほどカチコチになりますよ!

姿勢が悪くなるばかりか、呼吸も浅くなり、内臓にも負担がかかってしまうのです。そんな負のスパイラルを解消するために、背中を心地よく刺激し、メリハリあるボディを手に入れましょう~。

腕を伸ばしてつまりを解消

(1)あぐらで座り、手を胸の前で組みます。

背筋はピンと伸ばし、肩の力は抜きましょう。

(2)背中を丸くして、ヒザの延長線上に向かって腕を伸ばします。

腕を遠くに伸ばすイメージで。左右ゆっくり10回ずつ行ないます。

次のページではayaさんのコミュニケ―ション術をご紹介!

1 2