コラム 美人がマッチングアプリに挑戦|メッセージのやり取り開始から1か月、お相手が11人から2人へと激減……その理由は?

ライターの高木沙織です。

意を決して顔出し、そして数人の男性とメッセージのやり取りを開始してから早1か月が過ぎようとしています。はじめの頃はマッチングアプリというものに対して警戒心むき出しで、送信する内容を一言一句考え過ぎるあまり、ほんの数人とメッセージをするだけでも疲弊していましたが、気付けばなんと11人の男性とやり取りをしていました(あいさつを交わす程度でフェードアウトしてしまった人も含めて、ですが)。

そのなかでもなんだかやり取りが続くな、と思ったのは2人。ずいぶんと減った?印象でしょうか。

その理由は……お前がなにを言うんだ、とお叱りを受けることを覚悟で話していきたいと思います。

そもそも連絡不精……

ところでみなさんは、恋人やいいなと思っている相手とどのくらいのペースで連絡を取り合いますか? 

お付き合いや知り合ってからの期間にもよると思うんですが、やり取りはできるだけ多いほうがいいという人や、朝・夜のあいさつで十分という人、2~3日に一度、もしかしたら1週間に一度でもいいという人もいるかも。

連絡のペースは本当に人それぞれ!

私はうーん、特にこうでなくてはいけないというルールは設けていないんですが、どちらかというと連絡不精かもしれません。

それこそ会う約束をしていたり、なにか特別なことがない限りは朝晩のあいさつだけでも十分過ぎるほどだと思っているくらい。いや、それすら忘れることもあり……ます。なにかに集中したり、仕事の締め切りが迫っていたりするとつい。だけど、相手の存在を忘れているわけではないし、どうでもいいわけでももちろんなくて、ちゃんと頭の片隅にはあるんですよ。

(今日寒かったけど、お腹痛くなったりしてないかな?)って心配したりもするし。お母さんか!

それなら連絡すればいいじゃん、と思う? 確かに。ちなみに友達とのやり取りは何度もできるんですよね。恋愛が絡んでくると途端に気負い過ぎてしまうのかもしれません。

返信の遅さゆえに

話しは戻りますが、そんなわけでメッセージのやり取りを1日に何往復もするのは苦手なんですね。これではいけない、と頑張ったりもしましたが次第にしんどくなっていくんです。無理をしているから。何度かメッセージのやり取りをした人の中のひとりに、丸1日返信をしなかったある日。

私:「すみません、返事が遅くなりました」

お相手:「沙織さんって僕に興味ないんですか?」
って。

ん? そういえばこんな言葉をBさん(3話参照)からも聞いたな。ほかにも……。

「沙織さんはあまりアプリを開かないんですか?」

「いくら忙しくても何日もスマホを触らない日ってありませんよね?」

(うん、これは遠回しに返信が遅いと言っているのかな)なんてありさまです。

Bさんとのやり取りのときも、私の返信が遅いことでペースが合わずにイラッとされたことは記憶に新しく相手も自分もそこを無理して合わせるのはどうなんだろうと思っていたところ。

1 2