コラム 美人がマッチングアプリに挑戦|私が頭でっかちなの!?モヤモヤが止まらない……。 「お付き合い報告」っている? いらない?

ライターの高木沙織です。

「ひとりの人とだけメッセージを重ねてみようと思う」と締めくくった前回。宣言通りに、今現在やり取りを重ねているのはひとりの男性のみ! 5歳年下のアパレル関係の仕事をしている人で、メッセージの返信がおっそい私にイラつく様子もなく付き合ってくれています(付き合ってくれている、と思いたい……)。あと、すぐに「会いましょう!」、って言わないところも私的に好印象。はい、またまた上から目線すみません。

近況はこんな感じなのですが、今回はちょっと別の話。

「お付き合いすることになりました」の報告っている? いらない? 

複数人との同時進行が当たり前の世界

マッチングアプリの目的は、“出会い”。百も千も承知しているし、私が始めた理由もまさにそれです。そして一歩足を踏み入れたら、そこは想像をはるかに超える出会いの宝庫だった。こんなにもたくさんの人たちが出会いを求めているんだ、って圧倒されて最初はちょっと気後れしてしまったくらい。(なんかコワッ!)って、いやこれも正直な感想ね。

それと言うのも、アプリに登録してからしばらくの間は、なにかトピックスにでも取り上げられるのか(新人さん、いらっしゃいみたいな)、“いいね”の数が200件?とかものすごかったんです。そのなかからこの人!、という人に出会えるのかなと期待と不安もありました。

あとはみなさん、コミュニケーションが活発!

普段出会わないような職業や年齢の人、共通の趣味がある人、顔がタイプの人がいたらとりあえず“いいね”してみないことにはなにも始まりませんし、私もマッチングした複数人とメッセージの同時進行をしていましたから。

もちろんなかには「この人だ!」と、ひとりに絞ってやり取りをする人もいるのでしょうが、おそらくですが当初の私のように、複数人同時進行派が多いのでは?と予想しています。

実際にマッチングアプリに登録していたことがあるという知人何人かに話を聞いても、同じような答えが返ってきたので、決して珍しいことではないはず。
※統計を取ったわけではないのであくまでも参考程度です。

では、どうして複数人同時にって? 私の場合、これまでのリアルな出会いだったらそんなことはまずないのだけれど(そもそもモテないし)、アプリ特有と言いますか、会ったことがない人たちと理解を深め合うにはメッセージのやり取りしか手段がないからでしょうか。あとは短い期間で出会い、アプリを退会したかったから。

なんだか……、自分で言っていてよくわからなくなってきた……!

1 2 3