コラム 美人がマッチングアプリに挑戦|初の「ビデオデート」でマスクを家でも外さない男性。な、なぜ?

ライターの高木沙織です。

ふたつめのマッチングアプリに登録したものの、わずか数週間ですっかり腰が引けてしまった前回。いつ、どうやって見ても皆さんギラギラしているんですもん! いや、そのマッチングアプリも、登録している方々もちっとも悪くありません。デート相手探しを目的としたマッチングアプリだと分かっていながら、人と会うのが得意ではない私が登録したことが、そもそもの間違いなのですから。

それからというものマッチングアプリを開くことがなくなり半月が経ち、そうこうしている間に緊急事態宣言の再延長期間に突入してしまい、さらに滞っていたのでした。なんだかなぁ、という感じです。

あ、でも少し前にこんなデートをしました。

初の顔合わせもアプリ内のビデオ機能で

このご時世も関係しますが、もともと人と会うことが得意ではない私はマッチングアプリで知り合った人といまだに顔を合わせたことがありません。あと、マッチングアプリ内のメッセージ機能以外ではやり取りをしないと決めています。

それじゃあ進展もなにもないでしょ?

えぇ、そのとおりです……。メッセージのやり取りから分かることもあるけれど、分からないことのほうが圧倒的に多いですよね。全体的な雰囲気や声のトーンに話し方、仕草なんかは会ってみないことにはどうにも。そこで、こんなお誘いに乗ってみることにしたのです。

“ビデオデート”!

ビデオデートはマッチングアプリの機能のひとつで、マッチング成立後お相手と複数回メッセージの交換をすると利用できるようになります。

実はこのビデオデート、マッチングアプリを始めて割とすぐの頃に誘ってもらったことがあるのだけれど、家の中を見られるのが嫌だとか、面識のない相手との画面越しの会話に自信がないだとか、いろいろな理由を見つけては当たり障りのない断りの返事をしたのでした。

それが一転して挑戦してみようと思ったのは、初めて顔を合わせる仕事関係の方々とのやり取りもオンラインが主になり、以前よりは苦手意識が薄れたおかげかもしれません。まぁ、目的は違うけれど……。

画面越しのコミュニケーションに慣れたのはテレワークの功績!?
1 2