コラム 美人がマッチングアプリに挑戦|口に出したらストンと腹落ち!編集部で気付いた、とんでもない事実

ライターの高木沙織です。

「最近、マッチングアプリはどう?」と聞かれると、かぶせ気味にこう答えています。「動きはありません!」って。

うーん、複雑に考え過ぎずにデートしてみたらいいのかもって思ったんですけど……、やっぱり考えちゃう。考えないなんて無理! いやむしろ考えたいし、考え事がはかどり過ぎて気が付いたら4月ももうすぐ終わり。自分でもよくわからないまま、マッチングアプリ歴は7カ月目に突入していました。

間違いなく停滞……、していますよね。

でもね、この停滞中に私。とんでもないことに気が付いてしまったんです!

2週間に1度しか開かなくなっていたマッチングアプリ……

「誰にも会いたくない!」と思ったら今度は、「いや考え過ぎずに会ってみたらいいんじゃない?」と奮起してみたり。

変わりやすい春の気候のように、心があちこちへと揺れ動く日々です。……なんて、キレイにまとめようとしましたが、結局のところ何かと理由をつけてマッチングアプリから目を背けようとしているのかもしれません。

そういえば最近、アプリを開くのは週に2~3度。ごめんなさい、嘘をつきました。週に1度ないし、2週に1度でしょうか。まったく開いていませんでした。

そんなある日。

この連載を始めて以来、それこそ半年以上ぶりに編集部にお邪魔したんです。

も、もちろん仕事の話も……しましたよ! ね?

だけど、女3人でざっくばらんに最近のマッチングアプリ事情を話したり、恋愛の話をしたりとても楽しい時間だった。

そこでこう聞かれた私、気が付いてしまいました。とんでもないことに!

次のページでは理想の男性像に迫ります!
1 2