コラム アンダーヘア処理問題を赤裸々に語ろう!ハイジニーナを目指してたどり着いた「VIO脱毛法」体験談

初脱毛から15年、もっと早くやればよかった!医療脱毛

筆者が最終的に選んだのは医療脱毛。

医療機関でしか取り扱いのできない高出力レーザーによる脱毛で、長期的な減毛に期待できる施術です。

箇所はもちろん、VIO全体。

……がしかし、またやらかします。

医療脱毛に切り替えようと決めたのは、ブラジリアンワックスと自己処理を繰り返していた8月の夏真っ盛り。休みのたびに海に行っていた筆者はこんがり日焼けをしていて、事前の肌チェックでアウトに。

日焼け後の肌は炎症を起こしている状態なので、レーザーを照射すると肌トラブルの原因になるそうで。これたしか光脱毛のときにも聞いていたんですが、昔のことですっかり忘れていました。

水着のあとがくっきり過ぎるほど残っていたため、そこから3か月は施術不可でした。自業自得ですが、もどかしい……。3か月あれば2回は照射できたのに。

とまあ、スタートまで時間がかかりましたが、光脱毛からブラジリアンワックスをたどってきた筆者にとってはいざ始まってしまえば施術時の恥ずかしさも痛みも余裕! 紙ショーツなんてもう履きません。痛みはパチパチッと感じる程度(個人差はあります)で、施術中に眠れちゃうくらい。

いやいや、初めてVIOの脱毛してから15年ですよ。長っ。

いろいろと試しましたが、先日なんとか6回目の医療脱毛の照射を終えました。残念ながら毛はまだなくなりません、生えてきます。

VIOの毛って、本当にたくましいんですよね。なんでもあと5~6回は照射が必要らしく、期間にしたら1年以上!? もっと早く始めればよかった、のひと言です。白髪になると、メラニンが存在しないとかでレーザーや光が反応しにくいと聞いて内心ひやひやしているし。

これからだって、外出自粛期間中は思ったように通院できないこともありますから。

ただ本来だったらこの時季って、VIOの脱毛を考えている人にとってはいい時期かも……。過去の日焼けは落ち着き、新規の日焼けもまだしていないでしょう? うーん、別の意味でもどかしいですが、この体験談がVIO脱毛を考えている人の参考に少しでもなったら嬉しいです。

あ、ツルツルになったら終わりではありませんよ。今度は“黒ずみが目立つ問題”もありますからね!

では、今回はこの辺で。

女性の4人に1人が「ハイジニーナを試したい」気になる他人のデリケートゾーン脱毛事情

においやムレも解決!生理時を快適に過ごすために「アンダーヘア脱毛」する女性が増えているって本当?

Tバックも余裕!なハイジニーナへの道は続く……
1 2 3

プロフィール

ライター/ヨガインストラクター高木沙織

「美」と「健康」には密接な関係があるため、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。ヨガでは骨盤ヨガや産前・産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスでボディーメイクをサポート。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。近年はエッセイの執筆にも力を入れている。