コラム 黒一色のクローゼットに変化を!「airCloset」でプロが提案する“私に似合う服“をお試し

ライターの高木沙織です。

ノースリーブにハーフパンツ。足元はビーチサンダルという、南国ビーチファッションでスーパーへ出かけた9月某日。「お姉さん、寒くないの?」と、可愛らしいおばあさんがニコリ。そこで気がつきました。「あ、もう秋なんだ」って。辺りを見回してみると、ノースリーブはおろか半袖の人もほとんどいないではありませんか。

食料品の買い物以外、ほぼ部屋から出ない筆者は、季節の移り変わりに気がつかずショックを受けました。

そろそろ秋・冬物の洋服を用意しなくては、ですね。

そう思って、帰宅後にクローゼットの扉を開けたわけですが。部屋の電気をつけているのにも関わらず、真っ暗でよく見えません。なぜなら…。

黒一色のクローゼットは、衣替えをしても代わり映えせず…

前回の衣替えは6月。

そのとき、“黒”だけを残してほかの色の洋服を手放しました(詳しくは「断捨離で服選びが超絶ラクになったワケ。子どもの頃の夢も叶った!?」で)。つまり、クローゼットには黒い洋服しかないわけです。

だから、明るい室内で見ても真っ暗、もとい真っ黒。

夏物の黒はクリーニングへ、そして秋冬物の黒を取り出しやすい一軍のスペースへ。あっという間に衣替えが終了したのはいいのですが、代わり映えしません。って、デザインや素材は変わっても黒一色ですから、当たり前ですよね。

うーん、たまには黒以外も着てみたいかも。

…が、しかし、洋服を選ぶことが苦手な筆者にとって、色物を取り入れるというのはハードルが高く、意を決したところでまたすぐにくじけてしまうある種の試練なのです。

“似合う”をプロが選んでくれるって、最高!

“ファッションは楽しむもの”と、どこかで聞いたことがあります。

筆者も、カラフルな洋服にチャレンジしていた時期があったし、それなりにオシャレを楽しんでもいたのですが、ここ数年は何を着てもしっくりこないんですよね。

「そもそも、これって自分に似合っているの?」とか、「自分の好きと似合うって、違うような」とか、ちょっと考えすぎているのかもしれません。あと、これは前から薄々気づいていたことなのですが、手持ちの洋服を着回すのが上手くない……。せっかく購入したお気に入りの一枚も、毎回同じコーディネートになってしまいます。

もう、ファッションって難しすぎっ!

そこで、こんなサービスを教えてもらいました。

月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』です。

『airCloset』は、スタイリストが登録者に似合うコーディネートを選んで自宅に送る“普段着に特化した”提案型のファッションレンタルサービス。

自分で“選ぶ”、“購入する”といった一連の流れをプロによるサービスで代行してもらえるんですね。いや、これ筆者の苦手をすべてカバーしてくれるのでは?

しかも、利用手順も簡単。

まずは、ウェブページから無料の“ファッションタイプ診断”を受けます。

好きなコーディネートのタイプを選んだり、言われると嬉しい印象や仕事で着用する洋服のイメージを選んだり。

洋服のサイズや体の気になるパーツについてなどをサクサクと選択していくと、わずか数分で診断終了。

特に答えにくい項目もなく、進めていくうちにこれまでの自分のファッションの傾向がわかったり、診断結果では思わず「へえー」と声を漏らしてしまうような発見があったり。

おもしろい!

あとは、いくつかあるプランの中から自分に合ったものを選択して登録を済ませ、顔写真と全身写真をアップ。スタイリストが提案してくれる洋服の情報が届くのを待ちます。

数日後。

3着の洋服の写真と、それぞれの特徴、コーディネートのコツが更新され、気に入ったらそのままレンタル開始。…なのですが、届く前に一度変更(※)ができたので、手持ちの洋服に合わせやすいようにとリクエストを添え、再びコーディネートの提案が届くのを待ちました。

すると…。

※再登録された方・オプションを利用の方は対象外

自分では選ばない色やデザインって、新鮮で楽しい!

さてさて、リクエストから数日後。

届きました!
じゃーん、こちらです。

おお、これはいつもの自分では絶対に選ぶことのない鮮やかな色の洋服たち…。
黒ばかり着慣れた筆者には、まぶしすぎます。
果たして似合うのでしょうか、このオシャレカラー。

いざ、着てみましょう。

1着目。

キラキラとしたラメが入ったイエローのニットです。
着用時、肩の部分が少し落ちるドロップショルダーというところがいい。というのも、筆者の肩まわりは平常時でも筋肉が目立つから。
柔らかいカラーとデザインで、肩のムキムキがなかったことに!

2着目。

ハッと目が覚めるようなロイヤルブルーのワイドパンツ。
手に取ったときは、これを自分が…と一瞬躊躇いましたが、さすがはプロ!
着てみると、なんともしっくり。
このまま打ち合わせに出かけたのですが、「そのパンツ、素敵ですね」と褒められてテンションUP。
ハイウエストのボトムスはサイズ感で失敗しがちなのですが、まさかのピッタリ・ジャストサイズに感動しました。

3着目。

こちらもまた、ビビッドなターコイズカラーのブラウスですね。
ウエストから裾が広がったペプラムデザインは、ブラックデニムのタイトスカートと相性がいいとのアドバイス付き。
顔色に映えるというか、このカラーは自分に合うなあとお気に入りになりました。

また、スタイリストによる各洋服の着こなしのポイントのほかにも、“みんなのコーディネート”が見られるところも参考になってよかった。

気に入ったアイテムは購入もできるし、返送の手続きもコンビニエンスストアからできて簡単・楽ちんです。

自宅にいながらプロのパーソナルスタイリングを受けられて、さらにはそれをレンタルして楽しめちゃう。なんとも画期的、今のご時世でも安心して利用できるという点も嬉しいですよね。

洋服は、「頑なに黒!」と決めていた筆者ですが、実際に利用してみていろいろと欲しくなってきちゃいました。魔女のクローゼットに、鮮やかな一枚が加わる日もそう遠くないかも……?

airCloset
https://www.air-closet.com/top/
今回利用したプラン:レギュラープラン:月額 ¥10,780(税込) /1回3着(交換し放題)

高木沙織さんのコラム「美人のためいき」記事一覧

プロフィール

ライター/ヨガインストラクター高木沙織

「美」と「健康」には密接な関係があるため、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。ヨガでは骨盤ヨガや産前・産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスでボディーメイクをサポート。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。近年はエッセイの執筆にも力を入れている。