コラム 自然霊と共存して生きることの大切さ

たまたま悪い物件にあたるということはない

そう聞くと、低級な自然霊は恐ろしいと、闇雲に考えてしまいがちですが、スピリチュアルにみれば、「波長の法則」と「カルマの法則」に関わります。

自分のそのときの心境、波長が出来事を引き寄せますし、たとえそこで何か問題が起きても、それは過去にみずからが蒔いた種が返ってきただけのことなのです。

私達は自然の恵みによって生かされている存在です。ですから、本来、自然霊に対して畏敬の念と感謝を抱きながら日々を暮らさなければいけないのです。

ところが現代社会に生きる私達は感謝するどころか、少しでも大きな家を建てたい、土地の見栄えをよくしたいといったことを優先し、その土地の自然霊が宿る大木を伐採したり、昔からある井戸を埋めたり、お地蔵さんやお稲荷さんの祠などを勝手に動かしたりしてしまう。

人間の都合優先で行動し、自然霊や目に見えないものへの敬いなど、忘れてしまっているかのようです。

どの土地も、地球からの借り物であり、そこには自然霊もいるのです。あなたの目には見えないだけで、今までもずっと、共存してきたのですが、そういう理解なしに我が物顔でそこに住もうというのはいただけません。

物事に偶然はありません。物件選びもまたしかり。礼節をわきまえず、傲慢な態度で探していると、まずいい出会いはないでしょう。自然霊にも思いを馳せ、尊重する気持ちを忘れてはいけないのです。

スピリチュアル診断のまとめ

自然霊を意識して物件を選ぶことが大切。

賢人のまとめ

江原啓之氏があなたの家を訪問し、スピリチュアル診断してくれます。
診断ご希望の方はSuits女子部に入部していただくことが条件になりますので、入部後、下記よりご応募ください。


応募はこちらから!


フォームの「相談内容」のところに、「江原さんに聞きたいこと、家に関する悩み」についてできるだけ詳しくお書きください。
応募内容を検討の上、訪問させていただく方には、編集部より、後日、メールでご連絡させていただきます。

*誌面やウェブ等で紹介することを前提とした企画ですので、そのほかの個人相談、カウンセリングは受け付けておりませんので、ご了承ください。

1 2

プロフィール

江原啓之

スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事。吉備国際大学及び九州保健福祉大学客員教授。

あなたにメッセージが届いています』など著書多数。TOKYO FM『Dr.Recella presents江原啓之 おと語り』(毎週日曜22時~)に出演中。