コラム 占いを信じるべきか迷っている

いい引っ越しも悪い引っ越しも、すべては自己責任 

かつて行っていた個人カウンセリングでは、「占い師がいいという方角へ引っ越したのに、酷い目に遭った」と訴える人が少なくありませんでした。

これとて占い師が悪いわけではないのです。占い師の言う通りにすれば幸せになれるという依存心が、努力をするという「幸せになるための鉄則」を怠ることに繋がった結果だと言えるでしょう。

人生で起きる災い事はすべて自己責任です。

たとえ引っ越したことで不都合が起きても人のせいにはできません。その覚悟があるか? それでも引っ越しをするのか? と自分の心に向き合う必要があります。 やはり止めておこうと思ったにせよ、やはり引っ越そうと思ったにせよ、自分で決めることが大切なのです。

ここで、きちんと自分に向き合う冷静さを備えている人は、よい波長を保っているといえるでしょう。一方、悪い波長の時には、自分と向き合うことをせず、闇雲に突っ走ってしまいます。

覚悟を決めるというのは、とても大切なこと。強い信念は悪しき気配をはねのけるパワーを持っているのです。

「大丈夫だ」と思えば、物事は良き流れを作ります。翻弄されない強い心を備えましょう。

スピリチュアル診断のまとめ

 占い以前に大切なのは、自分の波長を知ることです

賢人のまとめ

江原啓之氏があなたの家を訪問し、スピリチュアル診断してくれます。
診断ご希望の方はSuits女子部に入部していただくことが条件になりますので、入部後、下記よりご応募ください。


応募はこちらから!


フォームの「相談内容」のところに、「江原さんに聞きたいこと、家に関する悩み」についてできるだけ詳しくお書きください。
応募内容を検討の上、訪問させていただく方には、編集部より、後日、メールでご連絡させていただきます。

*誌面やウェブ等で紹介することを前提とした企画ですので、そのほかの個人相談、カウンセリングは受け付けておりませんので、ご了承ください。

1 2