コラム 男運が悪いのは家のせい?

 最も大切なのは自分自身を省みること

とはいえ、お祓いをしても、オーラマーキングをしても、それだけでは十分ではありません。「この家のせいだ」などと考えている限り、どこへ引っ越しても同じこと。

 交際相手の男性が浮気をしたのはなぜでしょう? 親同士の折り合いが悪くても愛を貫くことはできたのではありませんか?

 恋愛や結婚だけでなく、何か悪いことが起こるたびに何かのせいにしたり、誰かのせいにしたりするのは依存の表れです。物事が上手く行かない時に最も大切なのは自分自身を省みることなのです。

そもそも、たとえ低い波長の霊の影響を受けている家であっても、前の住人のネガティブなエネルギーの残った家であったとしても、その家に住むことになったのは偶然ではなく必然。波長の法則が働いています。

良い縁談に恵まれたければ自分の心を磨く、心地よい家に暮らしたければ自分の波長を高める。まず自分が変わること。家を疑うのはそれからでも遅くはありません。

スピリチュアル診断のまとめ

 問題を何かのせいにしている限りは、どこへ引っ越しても同じこと。

賢人のまとめ

江原啓之氏があなたの家を訪問し、スピリチュアル診断してくれます。
診断ご希望の方はSuits女子部に入部していただくことが条件になりますので、入部後、下記よりご応募ください。


応募はこちらから!


フォームの「相談内容」のところに、「江原さんに聞きたいこと、家に関する悩み」についてできるだけ詳しくお書きください。
応募内容を検討の上、訪問させていただく方には、編集部より、後日、メールでご連絡させていただきます。

*誌面やウェブ等で紹介することを前提とした企画ですので、そのほかの個人相談、カウンセリングは受け付けておりませんので、ご了承ください。

1 2