コラム 年末の大掃除はしなければならないもの?

 佳き新年を迎えるためにすべきこと

 佳き新年を迎えるために、スピリチュアルな視点で視て重要なものに門松やしめ飾りがあります。

 門松は家の前に、しめ飾りは玄関のドアや家の中の神棚などに飾りますが、いずれも「依り代」といって新しい年神様の霊的エネルギーを招きよせ、宿らせる有体物となるもの。 豪華である必要はありませんが、門松の松は本物の松でなければ意味がありません。

マンションを選ぶ時には、管理費でマンションの玄関に門松やしめ飾りを飾る習慣があるかどうかを確認してみることをおすすめします。

また、鏡餅は、来てくださった年神様に対するおもてなしとして用意するのもいいでしょう。ただ、スピリチュアルな意味でいえば、お餅という「形」が大事なのではなく、お迎えしようという気持ちそのものが大事なのは言うまでもありません。

 新しい年神様をきちんとお迎えすることは、新しく始まる一年も頑張るぞという誓いに通じます。

2015年も頑張りましょう!

1219ehara2

スピリチュアル診断のまとめ

 年末の大掃除は新しい年神様をお迎えするための儀式。

賢人のまとめ

江原啓之氏があなたの家を訪問し、スピリチュアル診断してくれます。
診断ご希望の方はSuits女子部に入部していただくことが条件になりますので、入部後、下記よりご応募ください。


応募はこちらから!


フォームの「相談内容」のところに、「江原さんに聞きたいこと、家に関する悩み」についてできるだけ詳しくお書きください。
応募内容を検討の上、訪問させていただく方には、編集部より、後日、メールでご連絡させていただきます。

*誌面やウェブ等で紹介することを前提とした企画ですので、そのほかの個人相談、カウンセリングは受け付けておりませんので、ご了承ください。

1 2