コラム 「2020年は破綻と崩壊の年」と予言していた江原啓之さんが説く!外出自粛の日々を有意義に過ごす方法

お家をパワースポットに!

-そのために有効なのが大掃除。江原さんの著書『自分の家をパワースポットに変える 最強のルール46』によれば「大掃除こそが最強の浄化法」。人任せにせず、自分で掃除機をかけ、床を拭き、窓を磨くのがコツ。「ザワザワとした気持ちが鎮まりますように」「イライラを手放せますように」と念を込めながら行なうことで、掃除をしながら不安や苛立ちを手放し、延いてはリラックスして過ごすことのできる家づくりができるのだとか。

江原さんの著書『自分の家をパワースポットに変える最強のルール46』(小学館刊)。

その他にも

・音霊で気を一新する

・香りや色で必要なエナジーを補給する

・善いエナジーを招く玄関の整え方

・鏡のパワーを魔除けとして活用する

・庭やベランダが荒んでいると不幸を招く

家をパワースポットにすれば、おこもり時間も開運できちゃう!

など、「気」を整え、家を善きエナジーで満たすための術がたくさん紹介されています。

「今年のゴールデンウィークは大掃除をしたり、衣替えと共に断捨離をしたりしながら、心を整える絶好の機会。綺麗に、きちんと、丁寧に暮らすための習慣をつけることにもつながるでしょう。暮らし方は生き方に通じているのです。今こそ運命を好転させるチャンスだと前向きにとらえ、外出自粛の日々を有意義に過ごしましょう」

取材・文/丸山あかね

1 2