引っ越していい時期、悪い時期

引っ越していい時期、悪い時期

本誌でスタートした「開運! 江原不動産」。もう読んでいただけましたでしょうか?

連載のコンセプトは「不動産=家、を上手に選べる人は生き方上手な人」です。
自分の家を最高のパワースポットにするための家選びのルールを学んで、
心も体も快適に暮らすことのできる家を探し、自分らしい人生を切り開くヒントをいっしょに見つけていきましょう!

引っ越しをするべきタイミング、するべきではないタイミング

3月は入学、入社、転勤など、引っ越しシーズンまっただ中ですね。
引っ越しはつき合う人や仕事に変化が生じるといった人生の流れが変わることの前触れです。そのことを強く認識することが人生を好転させるための第一歩。

そこで、よい不動産選びについての具体的なアドバイスをする前に、あなたに訊ねたいことがあります。それは、あなたの心模様。

1.仕事や人間関係に恵まれ、今がとても充実している。
2.仕事や人間関係におけるトラブルを抱えているが、自分に問題があると思う。
3.自分は悪くないのに、仕事や人間関係におけるトラブルが絶えない。理不尽だ。 

さて、あなたの心の根底にあるのは、3つのうちのどれに当たりますか?
人生が好転する時には、心の根底に夢が広がるようなポジティブな気持ちがあります。
一方、人生が暗転する時には、心の根底に現状から逃げたいという思いがあるのです。

あなたの心模様が1であるなら、高い波長ですから、引っ越しは◎。2のように、すべての問題は自分にあると捉えている人にとっても悪くはありません。引っ越しで心機一転を促したいなら、まず目の前の問題と向き合いましょう。

けれど3である場合にはお勧めしません。あなたは理不尽だと思っているかもしれませんが、この世には自分が蒔いた種は刈り取ることになるという意味の「カルマの法則」や、類は友を呼ぶという意味の「波長の法則」が働いているのです。
つまり、あなたの言動が悪縁を呼び寄せているということ。引っ越したところで、自分自身が変らなければ人生は一向に好転しないと言えます。そればかりか、近隣に恵まれない、トラブルが立て続けに起きるなど、エネルギーを消耗する物件を選んでしまいかねません。

自分の心と向き合い、今が引っ越しのタイミングであるかどうかを見定めましょう。

スピリチュアル診断のまとめ

類は友を呼ぶ。あなたの波長によって、良い物件に巡り合えるか否かが決まります。

賢人のまとめ

江原啓之氏があなたの家を訪問し、スピリチュアル診断してくれます。
診断ご希望の方はSuits女子部に入部していただくことが条件になりますので、入部後、下記よりご応募ください。


応募はこちらから!


フォームの「相談内容」のところに、「江原さんに聞きたいこと、家に関する悩み」についてできるだけ詳しくお書きください。
応募内容を検討の上、訪問させていただく方には、編集部より、後日、メールでご連絡させていただきます。

*誌面やウェブ等で紹介することを前提とした企画ですので、そのほかの個人相談、カウンセリングは受け付けておりませんので、ご了承ください。

プロフィール

江原啓之

スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事。吉備国際大学及び九州保健福祉大学客員教授。

あなたにメッセージが届いています』など著書多数。TOKYO FM『Dr.Recella presents江原啓之 おと語り』(毎週日曜22時~)に出演中。

金運 美人探偵 占い キャリア 貧困女子 アラサー セカンド 浮気事件簿 アプリ 運勢 その1 浮気 恋愛 アラフォー 時短 婚活 恋愛講座 恋愛運 結婚 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。