コラム 音霊で「気」を一新する

みなさんは「音霊」(おとたま)という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

音霊とは、音に宿るスピリチュアルなエナジーのこと。人が心地よくなるような音、たとえば川のせせらぎなど水の流れる音、美しい音楽などにはよいエナジーが宿っているのです。これを家に取り入れない手はありません。
私は新しい家に移ると、大好きなクラシック音楽を流し続けるようにしています。これまでにも幾度かお話しているように、中古物件には前の住人の念が残っていたりします。

そこで自分にとって心地よい音楽を流し、エナジーを塗り替えることで、「気」を一新することができるのです。
新築の家には前の住人の念は残っていませんが、寛ぐことのできる空間にするまでには時間がかかります。家に帰るとホッとする、自分らしさを取り戻すことができる。そうした空間づくりをするためにも、音霊という、目には見えないエナジーで家を馴染ませるとよいでしょう。

1 2