コラム 言霊と香りでポジティブな家を作る

前回は「音霊」についての話をしましたが、「言霊」にも意識を向けて暮らす必要があります。人の発する言葉が「気」に及ぼす影響力というのは、とても大きなもの。ため息交じりに「もうダメだ」などとつぶやけば、たちまちネガティブな「気」に満ちた部屋になってしまうのです。

 一晩眠ればエナジーがチャージされて「今日も一日頑張ろう!」という気分になれる。
そんなふうに、家こそ、自分にとってのパワースポットにしたいもの。では言霊でポジティブな家にするためにはどうすればよいのでしょうか?
それはそんなに難しいことではありません。嫌なことのあった日でも、「大丈夫!」「まぁ、なんとかなる」などとポジティブな言葉を発するよう心がければよいのです。

最初のうちはたとえそれが強がりでも「よかった~」「感謝感謝だな」「今日もいい日だった」「明日も頑張ろう!」と言い続けていれば、「気」の流れがよくなります。

1 2