コラム 何はさておき氏神様にご挨拶を!

新しい土地に移ったら、何をさておきしていただきたいことがあります。それは氏神様への参拝です。

スピリチュアルな視点で見ると、氏神様への参拝は、土地を見守る神様に対して「よろしくお願いいたします」とご挨拶をすることを意味します。

多くの人が自分中心に物事を捉えてしまいがちですが、引っ越し先とは縁で結ばれています。ご縁があってその土地に住まわせていただくのです。

土地を購入した場合でも、お金を払うのは俗世のしきたりであり、そもそも土地は地球のもの。誰の所有物でもありません。自分を受け入れてくださった氏神様に「ご縁をいただきまして、ありがとうございます」と感謝の気持ちをお伝えするのは礼儀です。

礼儀を欠かしたからといって祟られるなどということはありませんが、するべきことをきちんと果たせば心がすっきりします。心機一転頑張ろうという気持ちになることもできるでしょう。

1 2