コラム 元アイドルは見た!|SNSで女性に必死なおじさんの特徴と対処法~その2~

女性はどうやればこういうSNSおじさんを避けることができるのか?

こういう困ったおじさんが現実としていっぱいいるのは現実ですが、女性がSNSでの出会いでこのようなおじさんたちにどう対応すれば良いのでしょうか?もしくは本当に素敵な人を探すにはどうすれば良いのでしょうか?

今の時代も人間はどうしても先に「見た目」で入っていきます。ですのでアイコン写真は大事なのですが、その人のプロフが実はもっと大事です。しかし、困ったことに全ての方が本当のプロフィールを書いているとは限らないのがネットの怖いところです……。

これを見分けるには、例えばフェイスブックでしたら、プロフを読んだ後に、それまでの投稿をチェックしてみましょう。例えば、「いつも世界を股にかけて仕事しています!」みたいな仕事をプロフに書いているのに、日々の日記では冴えない清潔感のない部屋で貧乏そうな食事をしていたらアウトですよね。と、同じように名探偵になった気持ちで、一つ一つのピースを当てはめていくんです。すると自ずとその人の本当の姿が見えてきます。

これには慣れも必要ですので、できるだけ色々な人のプロフと投稿で練習してみるのも面白いかもしれません。失礼かもしれませんが、そこはゲーム感覚で楽しんでしまいましょう。

また、もちろんですが、SNSで男性からメッセージが来てもすぐには連絡をしないことです。すぐに返すと安っぽく見られてしまうのありますし、粘着体質の人にしつこくされる可能性もあります。
恋愛だけではありませんが、自分が食べる食べ物でもどんな成分が入っているか?どこのメーカーか?どの国のものか?って調べますよね。それと全く同じです。自分の将来を左右することになるかもしれない相手です。しっかりと調べてから行動に移すのがSNSで危険を避けつつ素敵な人を見つけるセオリーです。

プロフィール、写真、投稿を見て、その人の本当の姿をリサーチするようにしましょう。

 

コラムニストプロフィール

小川満鈴
おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。
1 2

プロフィール

小川満鈴

おがわみな……子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在はコラムニスト・ジャーナリストとして活動している。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。