元アイドルは見た!|ゲームが悪いわけじゃない……ゲームと引きこもり人間性の関係~その2~

元アイドルは見た!|ゲームが悪いわけじゃない……ゲームと引きこもり人間性の関係~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。

今回は昨今の殺傷事件などで見られる、ゲームと引きこもりの関係性の報道について考えるところを述べています。~その1~はコチラ

キャッチボールか? 壁を相手にするか?

私は正直自分で「アイドルでした」と名乗るほどのアイドル時代に売れっ子ではありませんでしたし、実のところ「元アイドル」と言うのもおこがましいと思ってはいるのですが、それでも若干ではございますが10代に普通の女性より多くの大人の男性を見てきて、勉強してきたという感覚はあります。ですので、アイドルにハマっている大人の男性の傾向といいますか、パターンは理解できるようになりました。

今の時代、大手の巨大グループのアイドルのファンというのは本当にその辺の大学生がいたり、高校生がいたり、社会人でもちゃんと奥さんもいるような人が多くなっています。が、いわゆる「地下アイドル」のようなアイドルのファンに、そのような巨大アイドルグループのファンのような方は正直少ないのです。そういう地下アイドルのファンというのは、「他の人があまり知らないアイドル」が好きでして、逆にその子が売れてしまうと興味をなくす傾向にあります。

そしてその際に「昔、あの子はここのライブ会場でファン3人くらいを前にライブやっていたんだよ~」等と言うことに優越感を覚え、自分も一緒に育てた感を味わうことに喜びを感じるのです。もちろんそれは素敵なことであって、アイドルとファンの間でしっかりと「キャッチボール」ができているとも言えます。が、やはりごく一般の人達とコミュニケーションを取れる方々かと言えば素直に「はい」とは言えない側面もあります。

つまり、アイドルというのは突き詰めれば「商品」であって根底の部分では「物」です。一見コミュニケーションが取れているように見えてもやはりそれは「人と物」の関係。ゲームやアニメに傾倒して本当の人間とのキャッチボールをしないで壁にボールを投げて、跳ね返ってくるものをキャッチしている状態と大差ないのです……。

と、少々私事が入ってしまいましたが、この現実の部分を理解していただきたく書いてみました。

1 2
金運 美人探偵 浮気 恋愛運 結婚 貧困女子 恋愛 恋愛講座 アプリ セカンド キャリア アラサー 不倫 時短 運勢 その1 占い 浮気事件簿 アラフォー 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。