元アイドルは見た!|ゲームが悪いわけじゃない……ゲームと引きこもり人間性の関係~その2~

元アイドルは見た!|ゲームが悪いわけじゃない……ゲームと引きこもり人間性の関係~その2~

第三者の目で自分を見つめることから始まること

前項ではゲーム・アニメ、そしてアイドルに傾倒する人の特徴について書きましたが、それが良い悪いではなく(人の趣味はそれぞれで自由なのが前提です)、このような方々に共通するのは「自分のやり方が通るか通らないかの差がデカイ」という事なのです。

ちょっと難しい部分なので例を持って説明させていただきますが、例えばゲームの場合、そのボスを「倒せるか倒せないか」、「クリアできるかできないか」の遊びになります。それはもちろんデジタルコンテンツですので、突き詰めれば「0か1」になるわけです。これがどういうことかと言いますと、人間性という部分で大事なのは、この0か1の中間であって、その無限の0と1の中間をどう過ごすか、どう生きるかが「個性」となります。しかし、アイドルでもアニメでもゲームでも自分が入り込む余地は少なく、選択肢は0か1になってしまう。

すると人間というのは不思議なもので、それ以外の事柄でも白黒をハッキリさせないとダメになってきてしまう。特に今の時代は、ネットがありますので、大抵の疑問はスマホやPCで検索すればあっさりとその疑問が解けますよね。すると脳というのは「疑問=すぐ解ける」と思い込んでしまうのです。そしてもしすぐに解けない自分の複雑な問題にぶち当たると、その違和感を自分の中に感じ、イライラとなる。そしてそれを誰かにぶつけてしまう。

ここが危ないんです……。人間なんてそもそも「グレー」な生き物。その行間こそが人間性であってその人の空気であって、面白さなのに、それを機械のように0か1に当てはめようとしてしまう。

そんな時こそ一度やってみていただきたいのは、「自分を客観視」することです。自分を一つのキャラクターだと思って、どんな人間なのかを別人として考えてみるのです。

アイドルが好きでもゲーム・アニメが好きでも全く問題はありません。が、「それだけの自分」がもし客観視した場合にそこにいたならば、それは少しだけ危険信号なのかも? と考えることも必要なのかもしれません。

アイドルを追いかけるのも、ゲームにドはまりするの根本は同じ。自分を客観視できるかどうか、そこがポイントになります。

1 2
恋愛講座 占い 美人探偵 アラフォー アプリ アラサー 不倫 恋愛運 婚活 キャリア 恋愛 時短 金運 結婚 セカンド 貧困女子 浮気事件簿 運勢 その1 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。