元アイドルは見た!|南キャン山ちゃんと蒼井優の結婚で気がつく「幸せ」の本質とは? ~その2~

元アイドルは見た!|南キャン山ちゃんと蒼井優の結婚で気がつく「幸せ」の本質とは? ~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。

南海キャンディーズの山里亮太さんと蒼井優さんの電撃結婚が話題になりました。これまで山里さんは、ブサイクキャラとしていじられていたのは皆さんもご存知の通りです。そんな山里さんの魅力にちゃんと気づいた蒼井優さん、その会見はとても幸せそうでした。世間では内面重視といいつつも、まだまだイケメン好きの女性が多いように思います。今回は、本当に幸せになるには、どういう男性を選べばいいのかお話しします。~その1~はコチラ

内面が外見に現れるのか?実はその逆だという説

個人の感じ方もありますが、例えば、自分の子供に虐待~や、真夏に子供をクルマの中に置いたままパチンコで~とかの事件で逮捕され、その容疑者の顔が公開されると「ああ、だろうね……とか「いかにも……」ということって正直よくありますよね。さらに、アイドルにストーカー行為で逮捕のような場合もこれがビックリするくらい「ああ、そうだよねえ」という見た目のことが多い。

これについて私は結構昔からなぜなんだろう? と考えてきたのですが、例えばこのようなストーカー行為までしてしまう「アイドルオタク」を例にとってみると、私は「アイドルオタクだから見た目もそうなった」のではなく、「見た目がそういう感じでモテなかったからアイドルオタクになった」と考えています。つまり、学校や会社で同い年くらいの異性にモテない、相手にされない、どうしよう?それでも異性が好きだ。となると、お金さえ出せば公平に笑顔や握手もしてくれるアイドルに方向が向いてしまうのは実はごく自然のように思えるんです。

同じように、最初に書きました、自分の子に虐待~のような人は大抵が若くして結婚しているケースが多く、つまりそれは「相手がいた」ということであり、「そこそこモテるし、見た目でもチヤホヤされてきた」のでそれが外見に出て、今風になったり変にカッコつけたチャラ風になる。が、もちろん内面は成長していない子供なので、できてしまった子供よりもまだ「遊びたい」気持ちが勝ってしまい、そういった事件に発展する。親として落ち着いて子供のことを考えているならば見た目チャラチャラ、ギャルっぽくなんていう余裕は普通ありませんものね。

1 2
その1 不倫 美人探偵 アラフォー アプリ 恋愛 恋愛講座 恋愛運 セカンド 浮気事件簿 結婚 運勢 時短 金運 アラサー 貧困女子 婚活 占い キャリア 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。