元アイドルは見た!|スマホ依存、ネット依存…「病む」ことがポピュラーになってしまった今、私たちに何ができるのか~その1~

元アイドルは見た!|スマホ依存、ネット依存…「病む」ことがポピュラーになってしまった今、私たちに何ができるのか~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。今の世の中、色々なことが本当に便利になりました。欲しいものはネットで注文すれば翌日届いたり、昔は知りたいことは知っている人に聞いたり、図書館で調べて初めて知れることもネットで簡単に得ることができたり、写真はスマホで高画質、もちろん場所にもよりますがお腹が空けば近所のコンビニになんでも揃っていたり。

が、こんなにも便利な時代になったのに日本の自殺率は上昇し、メンタルがおかしくなって暴れてしまったり、人を傷つける事件もしょっちゅう起きています。なんだかこれって、気持ち悪い矛盾ですよね……。

人が簡単に心を病んでしまう時代に生まれて

私の考えなのですが、「便利」「楽しい」には必ずそれと同等の「リスク」が存在するということです。
先に挙げた、「簡単に調べることができる」という部分に関しても、自分1人でなく、全ての人にとって簡単になると、その時点でその調べ物の価値は下がります。そして何より、簡単に知ることができるのが「当たり前」になると、答えが出ない問題にはストレスを感じます。例えばネットでも調べることができない「自分の内面」「恋」「生き方」、これらはすぐに答えを出そうとしてもそんな答えはありませんので、そのズレで心が病んでいってしまうことも。これは極端な例ですが、「当たり前」というものは「不便」になったときに大きなストレスとなるのです。

それまでは、自分の足とセンス、そして汗をかいて探していた、それでたどり着くのが当たり前だったので、人間は「我慢」を知らずのうちにしてきました。でも、今はその我慢を知らず、我慢の必要がないので、いざ本当に我慢が必要な時にどうしていいかわからず、テンパってしまう。世の中のスピードと、自分の内面に生きているスピードがずれてしまっている人も。

私の周りでも、「あ、この人そろそろヤバいわ、でも気がついていないな……」という人が本当に多いです。
周りの人の「病み」の心配もそうですが、心配する側の自分が実はその「病んでいる」側になりつつある可能性についても書いていきます。

1 2
時短 アラサー 運勢 婚活 金運 結婚 浮気 アプリ キャリア 不倫 恋愛 美人探偵 浮気事件簿 恋愛運 その1 恋愛講座 アラフォー 貧困女子 セカンド 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。