コラム この常識って私だけ?電車、街、職場で見かける非常識な男女の行動とは?~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。世の中には「常識」という言葉があります。「常識」という言葉を小学館の『大辞泉』で調べると、「一般の社会人が共通にもつ、またはもつべき普通の知識・意見や判断力」とあります。

常識ってなんなのでしょうか?

つまり常識というのは、社会全般において、人間が共通にもつべき知識や行動ということ。私は「普通に生活」していて、相手のこと、自分のことを考えていれば、自ずと理解できて、その行動ができるようになるものだと判断しています。

しかし同時に常識というのは、住んでいる場所や時代、その方個人の過去の経験や仕事、家庭環境によって差があるとも言えます。お雑煮の餅は四角が常識な地方がある一方で、丸餅が常識な地方もあります。つまり突き詰めてしまうと、全ての人が賛同する常識なんて存在しないんですね……。「非常識」と言われる人や行為も「その人」にとっては「常識」なわけですから、極端なことを言えば「道を歩いていて知らない人に暴力を振るう」という行為ですら、恒常的に他人に暴力をふるう人からすれば、その瞬間には「常識」なわけです。

私は最近コラム以外の仕事で外出することが多いのですが、「常識」の違いの意味を理解していてもなお、「こいつ……」とイライラしてしまうケースによく遭遇します。今回はそんな「非常識じゃないの?それって」の経験談を書いていきます。

1 2