元アイドルは考えた|どうして「いじめ」は起きるのか?加害者にも被害者にもならない方法~その1~

元アイドルは考えた|どうして「いじめ」は起きるのか?加害者にも被害者にもならない方法~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。「いじめ」という単語が世間に認知されるようになってきたのは、私の人生の記憶ですと今から20年前くらいでして、サッカー選手等がコマーシャルで「いじめ、カッコ悪い」と言っていたのが今でも印象に残っています。

そもそも「なぜいじめは起きるのか?」

もちろん「いじめ」という単語はそれ以前にも存在していました。しかし、あくまでも自然現象と言いますか、CMでキャンペーンをするほどの社会問題にまではなっていなかったものです。いじめ自体は極端なことを言えば、おそらく人間が地球に存在してからずっとあったのでしょう。狩が下手な人や料理が下手、火をおこすのが苦手、臆病、もしくはその逆の偉そうな人が、他人からやり玉にあげられ、攻撃されていたのだと思います。

私は人間には必ず誰かを攻撃する「闇」が誰にでも存在していて、それも含めて人間なのだと考えています。それの延長上だったり、そのエリア規模が変わってくると、それは時に「戦争」と呼ばれます。

人間誰もが誰かよりも得をしたい、良い思いをしたい、快適でいたい、と考えるものです。その証拠に、スーパーに並んでいる牛乳や納豆、その他の商品に対して少しでも賞味期限が長いものを欲しい!と誰もが思っていて、奥から取ったりしますよね。これ、考えてみると、その行為の後には物理的に「誰かが古いものを買うことになる」「商品が売れ残ってお店が困る」という事実があるんです。でも人間は、それを気にしないで平気で行ないます。それらも含めて、私はそれが「人間」だと感じます。
逆に言えばそういった人間が「自分は他人より得をしたい」という気持ちが、テクノロジーや文化を進化させてきたとも言えます。

つまり、人間は他人を蔑む行為を日常的に行なっていて、いじめと言われる行為も人間に存在する本能が何らかの形で、表やその場に出てきたものなのです。とは言え、その元々持っている人間の残酷さを「理性」や「常識」「優しさ」でカバーすることができるのもまた「人間」。今回のコラムではいじめの本質や、どうしたらいじめはなくなるのか?そして、現実的に今いじめられていると感じている方々が取るべき行動をお話して、少しでも誰かの気持ちが柔らかくなることにつながれば嬉しいです。

1 2
セカンド 恋愛運 浮気事件簿 不倫 結婚 恋愛講座 金運 恋愛 キャリア 時短 占い アラフォー アプリ 浮気 貧困女子 婚活 アラサー その1 美人探偵 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。