元アイドルは考えた|どうして「いじめ」は起きるのか?加害者にも被害者にもならない方法~その2~

元アイドルは考えた|どうして「いじめ」は起きるのか?加害者にも被害者にもならない方法~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。

いじめや虐待のニュースが後を絶ちません。人間には、必ず誰かを攻撃する「闇」が存在しているのではないか? と思っています。その場合は、どうすればよいのでしょうか?~その1~はコチラ

「嫉妬」ベースのいじめ

前半で書きましたが、人間の本質には「人を攻撃する本能」が備わっています。そして、人間にはそんな攻撃性を「理性」や「経験」「知識」で抑えることができることもお話しいたしました。

しかし、それでも複雑な人間関係の中でどうしてもいじめられてしまう、攻撃されてしまう人というのは必ず出てきます。 では、どうすればその可能性を下げることができるのでしょうか?

これに関して私は、「嫉妬させない」という生き方を提示することにしています。例えば芸能人が恋愛報告や結婚報告、また子供ができました!や、豪邸を建てる!のような報告をメディアですると、その方の知名度や好感度にもよりますが、まあ叩かれます。では叩いている人の心理はどうなっているのかと言いますと、その根底には確実に「嫉妬」が存在しているんですね。嫉妬は人を成長もさせますが、人を攻撃する要因にもなるもので、いじめも根底には何かしらの嫉妬があると考えています。

学校でちょっと勉強ができるといじめられたり、人気の誰々くん、誰々ちゃんと仲良くしているといじめられたり、先生に気に入られていてもいじめられる可能性がありますよね。会社では、効率が良く周囲から見て仕事が何故かできるように見えてしまう人、上司に気に入られている人、自分の意見を堂々と言う人もいじめられる対象になったりします。

これらのような人を攻撃(いじめ)するのは僻みであり、嫉妬ですよね。本当に生きにくい、面倒くさい世の中です……。

が、どんなコミュニティーでも人が集まれば、必ずその中で「いじめるタイプの人間」と「いじめられるタイプの人間」は生まれます。それが集団というものなのです。

嫉妬以外のケースだと、明らかに劣っている、何か失敗をしてしまった人をいじめる傾向があります。これは弱者だから叩いていいという、人間の同調圧力というか、残酷な面が出てきます。現在でも、何か有名人が失言をしたりスキャンダルが発覚した際に、ネットの民たちが総攻撃をしてくるのは、この失敗者いじめです。

1 2
時短 不倫 恋愛 アラサー 金運 アラフォー 運勢 結婚 浮気 占い アプリ 美人探偵 貧困女子 セカンド キャリア 婚活 その1 恋愛運 恋愛講座 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。